東京に用事があるときはいつも高田馬場へ寄り道してWRMや国際卓球本店に行くのだが、最近卓球ショップの品揃えの幅に興味があるので国際卓球渋谷店へ立ち寄った。
 渋谷に行くのも久し振りで、おまけに駅前が工事中のようでうろ覚えの記憶も役に立たず、スマホの地図が頼りであった。
 店は駅から近いので出口さえ間違わなければ本来迷いようがない距離である。
 立て続けに卓球ショップを訪れているのだが、見ているポイントは主要なブランド以外の品揃えである。
 具体的にはヨーラのザック リズムテックやドニックのブルースT1の様に新発売の少しマイナーなラバーが置いてあるか、コクタク扱いのフレンドシップのラバーや中国ラバーは置いてあるか、ラケットでいえばダーカーやドニック コクタクなどのブランドがどれくらい置いてあるか。
 他には廃番品のお買い得ワゴンはないか、他の店には無いようなオリジナルのラバーレストを扱っていないか、などなど。
 国際卓球渋谷店は本店の半分くらいのスペースで、少し薄暗い照明の落ち着いた雰囲気の店だ。
 ラケットはドニックやダーカーに関しては他の店舗と同様に売れ筋定番のみで、アペルグレン・オールプレイは見当たらない。ラバーも主要なラバーは置いてあるが、ザックやブルースT1は置いていない。
 廃番ラバーは多少置いてあり、よく見るヨーラのマンボやらサンバなどが2000円台で売っている。性能が解らないので買いようも無いが、見ていて楽しい。
 ネット以外で一番多くの商品を置いている店はどこなのか気になるところだ。関東近郊なら是非行ってみたい。
  ちなみにこの後代々木駅で下車し、唐橋卓球代々木店の前まで行ったのだが、店舗内が暗く、店の前に段ボールが積まれていて何となく入りがたい。写真だけ撮って立ち去った。
 国際卓球渋谷