これは初心者がどこで躓いているのか 経験者には理解できない そういう話である

 卓球を始めて1年たってもフォアのラリーが続かないようなら問題であろう。
 だが私は現にその状態が長く続いた。
 指導者や先輩が教えてくれるなら良いのだろうが、私の通っている健康卓球教室の様な所では、そこまでは望めず、自分で解決するしかないのだ。
 様々な卓球書を読み、技術動画を見たが、それですぐに出来るようにはならない。ましてや週に1度あるかないかの練習しかできない社会人初心者は、何かをつかんだような気がしてもまた戻ってしまうのだ。
 根本的に何かが違っているとしか思えないが、それが何かわからない。

 そうしたある日、公民館で卓球マシン i pong(こんな物まで買っていたのだ)を使用していて気がついた。ボールを安定して打つコツ

 ボールを出来るだけ水平の位置から最後までよく見て打つ(もちろんスイングしながら)。そうすると自然と腰が低くなる。そしてラケットの真ん中にあてるよう意識する

 経験者は当たり前と言うのだろうか それとも見ていたら振り遅れるというのだろうか。

 腰を回すとか、膝を落とすとか、タイミングとか、手をおでこの前まで振り抜くとか、そういう以前のところで躓いていたのだ。