樋浦令子にビシッと学べ!卓球レッスン 基本編というすばらしい卓球書がある。
 シェークもペンもかなりのページをグリップについて記述してあり、1から学びたい人向け。
 
 正しいグリップと構えとは
 ポイントは①ラケットを親指と人差し指の間で垂直に持つことと、 ②人差し指と親指でつまむこと、③ラケットを持った手を真横に伸ばしたときに肩から指先まで一直線に伸びているときの手首の角度を保つということだそうだ。
 クロスに狙ってもミドルに飛ぶことが多いが、実際打っているときに確認すると 面が開いている。ペンの時は顕著にそう。
 
 以上のことを意識するだけで安定して打てるような気がする