予定通り6/17(金)にジャパンオープン2016を観戦。
 9:00会場と同時に到着し、多少並んだがすぐに入場できた。
 試合も楽しみだがショップも楽しみだ。全日本の経験からジュウイックの廃番ラバーとドニックのラケットがあると予想し、両メーカーのカタログを持参する用意周到さ。
 出店していたのはニッタク ヤサカ バタフライ ミズノ TSP ジュウイック ドニックで、予想通りラバーのお買い得はジュウイックのみ。ラケットは全日本に引き続きドニックで2本だけお買い得を発見。またBURN OFFだ。しかも今回はFL。前回は中ペンを購入したので迷ったが¥2800と安かったので購入。もう一本はワルドナーディコン。本当はこちらが良かったのだが¥4800とまるで安くないので見送り。もしかしたら値札が逆になっていたのかも。後で見たら¥2800になっていたし。
 ジュウイックのお買い得ラバーはGEWOの¥2000シリーズ。全日本で購入したナノフレックスを思い出して購入を踏みとどまる。散々悩んで何度も手に取ったのはフレクションとプロトン。出したり戻したりを何度も繰り返した。
 
 本日はシングルスの本戦開始日で、本戦出場者を全て観戦できる贅沢な日である。
 日本人選手も海外選手も有名どころはほとんど出場していて、今まで見たかった選手の試合をほとんど目の前で見ることができた。
 馬龍 許昕 丁寧はやはり凄い球を打っていた。水谷選手がロビングで凌いでいるところも見られた。わざわざ席を移動して見に行った神選手は元気が無く声が出ていなかった。
 シングルスで勝ち残った日本人は水谷選手と早田選手だけだったが、十分堪能できた。

 ジャパンオープン2016