フォアの連続強打やスマッシュを打つときの重視移動とスイングのタイミングについて

 今までの理解・・・①ラケットをひいて右足に重心移動 ②ラケットを振りながら左足に重心移動開始 ③ ボールインパクトと同じタイミングで左足を着地
 この打ち方だと強く打つ事は出来るが、一発勝負の様な感じで打ち終わった後に戻りきれずにいた

 ある時教室の先生のスイングを見ていたら タイミングが違うような気がしてきた。
 加えて卓球本の分解写真をいくつか見て自分なりに考えてみる

 現状の理解・・・②までは同じ ③ボールインパクト ④ちょっと遅れて左足着地 ⑤反動をつけて右足重心に戻す

 
 まだ一度の練習機会しかないので断言できないが、 正しい理解のような気がする
 私の考えが当たり前のことなのか、誤っているのか 
 いつものように聞く相手もいないのでわからないが
 もっと練習して試したい と思う