どうも下回転サーブで回転を上手くかけられない。
 娘と練習していると、娘のほうはきっちりかかっている気がする。
 ちょっと悔しい。
 ペンに持ち替えてみると、ペンの方が球の真下を捉えて回転をかけやすい。
 なぜかというと手首を調節して台とラケットを平行にできるからだ。
 ペンで練習した後、シェークでペンと同じように打つにはどうしたら良いか考えた。
 よくサービスの時に親指と人差し指で握り他の3本の指を離すように教わるが、やっとその意味が理解できた。ペンのように手首を使えるように3本指を離すと言われるが、手首を動かして回転をかけやすくするためだと思っていた。
 3本の指を離すことによりラケットを台と平行にできるので下回転をかけやすくなるということなのか。
 最初からそのように言ってくれないと初心者には理解できないのだ。(私だけか?)
 たったこれだけのことで嘘のように回転をかけられるようになった。(大げさ?)