卓球迷宮地下1階

~貼ったり はがしたり また貼ったり~

カテゴリ:卓球個人事情 > ショップ訪問

 珍しく連休のため半年ぶりくらいにWRM蘇我店へ行くことにした。
 家から電車に乗っているだけで2時間以上かかり、かなり遠いがちょっとした旅行気分で出かけた。
 P_20180515_122130






 開店が13:00と遅いので前回と同様、駅の反対側にあるサイタスポーツを目指す。

P_20180515_123451





















 2割引きくらいならレガリスレッドを買おうと考えていたがどうも定価販売らしい。
 何も買わずには退店しにくい雰囲気なので、ミズノのサイドテープを購入して店を後にする。
  P_20180515_125342




















 駅の側に美味しそうなメロンパン専門店があったので家のお土産に2つ購入。
 相変わらず食事をするところが少なく、これまた前回と同様ファーストキッチンへ。
 13:00になったのでWRMに向かう。
 P_20180515_131022



















 
 知っている人しか分からない看板。何の店なのか、そもそも店なのかも分かりにくい。
 P_20180515_131131




















 2018-0515-151327137






 店内はこんな感じ。
 
 もしガネさんがいたらラケットにサインを貰おうとか、はじめちゃんがいたら講習会のお礼を言って、間に合わなかったパリオのカレンダーを渡そうとか考えていたが、火曜日はXiaさんが店番の日だった。
 本当に店にいるのだなとちょっと不思議な感じ。

 以前正月セールでサインを貰ったり、相談に乗って貰ったりしたが、もちろん覚えていないだろう。
 Xiaさんに何か質問したいこととかあったかなと考えたが、真面目そうな方なので下らない質問は出来ないオーラを感じてしまう。
 声をかけて貰ったが、いやちょっと特には目的もありません、みたいな返事をしたような気がする。
 もしあれば購入しようかと思っていた銀河のラケット 天王星も中ペンしかなく、遠路はるばる来たが早々に退散かと観念した。とりあえずまだ購入したことの無いアレスか、木星またはアポロ5でも買って帰るかと物色しつつ、2時間かけて来たとか石川さんに講習会をしてもらったとか、ちょっとした会話が続いた後は、いつもの図々しさを発揮して2時間30分くらい居座ってしまった。

 私にとっては密度の濃い内容で、なんだかインタビューをしているような雰囲気になってしまったが、為になる話や興味深い裏話、蘇我店オープン時の事や現在の状況、技術的な話や蘇我店と高田馬場店の客層の違い、WRMで働くこととはどういうことか、店の運営からスタートして現在はどういったことを念頭に働いているか、用具の話や動画の話を聞き、私はいつものように上級者は初級者が何が分からないのか分かっていない話、卓球が難しいのはお互いの距離が短く考えている時間が少ないので無意識に反応できるように反復練習が必要だからだろうという持論、WRMが過去の資産としての動画コンテンツを多数所有しながらYouYubeやブログの仕組み上必要な情報にたどり着くのが難しいので分類ごとにセレクトしてお勧めしてはどうかという提案、体の使い方動画が為になった話、頭で分かっても反復しない限り身につかないが反復することが環境的に難しい話、などを伝えた。
 細かく書いても良さそうな話やあまり無責任に書くことは出来なそうな話もあった。実際はどう思っているのか分からないが。

 フリックの話になり、最近の動画を元に実演して貰ったの嬉しかった。もっと良く動画を見ていれば良かったと後になって思った。
 会話の中ででてくるWRMのブログや動画について、ほとんど自分が見たり読んだりして尚かつ覚えている事に我ながらちょっとストーカーのようで、マニアックで気味が悪いと思われたかもしれない。
 
 一番良かったのがペンのフォアとバック切り替えの際、指のどの部分に力を入れているか教えて貰ったこと。人差し指の先端に力を入れるとは知らなかった。
 

 さすがに何も買わずに帰ることは出来ないのでアポロ5の36度を購入。
 本当は自己紹介をしてブログに載せる許可を貰おうとか思っていたのだが、他にお客さんが来て忙しくなっていたのできちんと挨拶が出来なかったのが心残り。本当はカレンダーも置いておこうと思っていたのだが。
 
 変なおじさんが来たなと思ったであろうが、私としてはXiaさんの話が聞けて大変満足。
 ただあまりの密度の濃さに全ての会話を覚えていられないことが残念で、多少なりとも記憶にとどめておくためにこうしてブログに書いている次第だ。










 楽しみにしていたGWセールが始まり、高田馬場へ早朝から向かった。
 10時前に国際卓球前に着いたところ人影がまばらなため、3日目にもなると空いているのかと思いきや、多少開店を早めたようで店内は客でぎっしり。

 jpg-large




















 この時期に特徴的なのは新入部員とその家族がラケットとラバー一式を買いに来ていること。
 ある程度指定があるらしく配られたプリントを持っている親御さんもいた。
 国際卓球は積極的に接客をするので冷やかしでは済まされない雰囲気がある。
 とりあえずアンドロのソックスを袋に入れて、後はラバーを眺める。
 確かにお買い得だが新しいラバーを買ったばかりなので買う物は無い。
 そうはいってもせっかくだからとGTT40とTSPの活性炭保護シートを購入。
 3000円超えたのでくじを一回引き保護シートをゲット。
 ここで国際卓球を後にする。
 
 次の目的地はWRMだが開店まで30分以上有る。
 念のため入り口を見に行ったがさすがに誰もいない。
 jpg-large













 
 さて空いた時間どうしようかと考えていたらリンさんからのツイートでもうすぐ到着するとのこと。
 それならと待っていたら程なくリンさん登場。
 2人で色々喋っていたらスタッフの小川単さんが出社してきたので挨拶して一緒に店の入り口へ上がる。
 そうこうしているとぐっちいさんも登場しテンションも上がる。
 気がつけば後ろに10人くらい並んでいた。

 開店一番乗りしてB品コーナをチェックするがほとんど無い。
 これは想定内なので後は小川さんに近況報告をする。
 混んでいるので時間も無く、早口で一方的にまくし立てて何とか言いたいことは伝え、お土産に持ってきたカレンダーも無事手渡し。
 水星2ブルースポンジと妻に頼まれたアンドロのウェアを購入しリンさんと店を出る。
 
 その後もう一度国際卓球に戻り娘の卓球用パンツを購入し無事終了。
 
 たいしたものを買ったわけでは無いが、リンさんとも話せたし、久し振りに小川さんとも話せたので満足したのであった。 
DSC04787
  

 いつも卓球ばかりなのでたまには出かけようと、妻と2人で一番近い観光地川越へ。
 川越は美味しいものがたくさん売っているところなので朝ご飯は軽めに抑えた。
 久し振りに訪れた川越は新しい店が増えていたり、今までに無い発見があったり、いつ来ても楽しい場所である。 
  まずは軽く芋餡団子、紫芋まんじゅうを食し、駄菓子横町へ。
 川越





 いつも売り切れていた手作り納豆を購入し、その後亀屋で定番のどら焼き、亀ドラを食べる。
亀ドラ






 暑いのでアイスも食べたかったが、昼飯を考え我慢。
 
 初めて入ったごまの専門店で金ゴマを買い、ぶらぶら本川越駅方面へ。
 ここで妻から近辺に卓球ショップはないかと嬉しい申し出があり、実は事前に調べていた弘武堂スポーツ店を目指す。

 弘武堂スポーツ 














弘武堂2















 学販メインで卓球は片手間かと不安になったが、表の案内を見る限り卓球に力を入れているようだ。
 中に入ると入り口にVICTASの新しいユニフォームがあったり、卓球選手の大きなポスターがあり安心する。
 店内は広くはないものの剣道着など武道関連と卓球関連が主な取り扱いのようで、なかなか変わった構成だ。
 
 肝心の卓球用品だが、一目見てやる気を感じる売り場で、よくある新入部員目当ての店とは異なる。
 ラバーの一種類一種類に手書きのPOPが取り付けられ価格もきちんと表示。テナジーからコントロール系まで幅広く取りそろえ、バタフライの旧パッケージはさらに20%引きの文字が。テナジー25FXもあったのだが、ここは我慢。
 商品入れ替えのためお買い得カゴ があり、早速のぞいてみるとガルゼなど廃番品に混じってプラクソン400やヴァルモの姿が・・・。人気が無いのか廃番間近なのか。
 ほとんどの商品は定価から20%引きのイメージで、ものによってはもっと安いのもあった。
 そういえば今気になっているラウンデルのハードタイプ旧パッケージがお安く売っていたので買いそうになったが、給料日前でもあるしここは我慢。
 
 その後喜多院まで歩き、お気に入りの武蔵野うどん 真打ち で待望の昼ご飯。
 ここの肉汁つけうどん(ゴマ)は最高に美味しいのだが、期間限定の冷やしゴマつけうどんも旨そうだった。実際妻の頼んだ冷やしの方を一口もらったが、今思い出してもよだれが出てくる。
 写真は暖かい方。
 川越2














 硬くて腰のある麺に、ゴマたっぷり豚肉たっぷりネギたっぷりの最強肉汁。
 そしてさらに定番のかき揚げ・・
 川越3















 これで160円は安いでしょ。
 
 終わり。

 

 珍しく火曜日休みだったので、久し振りにWRM高田馬場店へ行ってスタッフの方と話をしようかと電車に乗った。
 何も買わないで話だけするのも何なので、なにがしかのラバーを買って貼るためのラケットとして双を、話の種にしようと最近購入したOSPのUltimateOffensive2を鞄に入れた。
 
 ところが途中で人身事故だとアナウンスが流れ、電車が赤羽で停車。
 仕方なく秋葉原まで京浜東北、そこから総武線で飯田橋、東西線で高田馬場と必死の思い(大げさ)でたどり着く。
 
 丁度11:05位にWRMの前に到着したが、ビルのシャッターが降りている。
 そういえば本日店番の小川単さんも同じようなところから出勤しているはずなので、電車が遅れて開店に間に合わなかったのだろうと推測し、とりあえず国際卓球へ。
 ここはぶらぶらしていると声をかけられるので、冷やかしだと結構居心地が悪い。
 接着シートを購入してそそくさと退店。
 
 再びWRMに戻るがまだシャッターが降りている。
 Twitterでそのことをつぶやいたら、蘇我店系?の石川さんから返事が来て、本日は振り替えで休みとのこと。
 なんということでしょう!
 ブログには12日(月)は休みと書いてあるが、13日(火)は休みと書いていないのに!

 石川さんから親切なメッセージを貰わなければ、シャッターの前でしばらく待つところだった・・・

 仕方が無いので俺の空でラーメンを食べてそのまま帰宅。

 一体何しに行ったのだろう・・・
 
 気分転換になったから良しとするか。

 そんな何事も無かった1日であった。 

 T4 Tokyoにはいつか行こうと思いつつ、ようやく本日になって実現できた。
 渋谷そのものが元々不慣れな上に久し振りの訪問とあって、何度も迷ってようやくたどり着く。
 マップで見るとすぐ側まで来てるはずなのに・・・・・・
 ビルが多くてGPSの方角が不安定・・・・・
 などなど都会ならではの現象に悩まされた。 
 スマホ頼りで事前確認を怠っているから何だけどね。
 P_20180112_113728






 迷っている途中でこんな場所があった。
 妻に聞けば20数年前はチーマーが多く出没した場所らしい。
 ちょっと不安になって当たりを警戒しながら歩く。

 P_20180112_114628



















 T4入り口はこんな感じ。
 知らなければ見逃してしまう。
 入り口はもっと卓球ショップらしいのを想像していた。

 入店してすぐはVICTASショップで、各種用具を試打できる。
 最初は遠慮していたが、ラリー速度を計測できるときいて話の種にやってみる。
 ラケットはダイナコアのなにかで、ラバーは01スティフ。
 画面を見ているとラリーが続かないし、ラリーをしていると画面が見られない。
 それでも渋谷の大通りに面した場所でラリーをするという貴重な経験を出来た。

 奥がこじゃれたレストランになっていて、噂の卓球台も置いてある。
 IMG_20180112_115732









 普段は食べないようなこったスイーツを堪能し
P_20180112_120431







 食欲は別の場所で満たすことにする
line_1515728527614







 ラーメン好きならすぐに分かるよね。

 その後高田馬場へ移動し、国際卓球のセールに参戦。
 自分用にミズノQ3と娘用にプラクソン400を購入。
 Q3は絶対アルバに合うとにらんでいる。
 娘のラバーについてはせっかくなので店員さんに色々聞いて、結局今までと同じラバーを購入した。
 恒例のがらがらくじを引いてラバーレストをゲット。

 WRMに寄ったが特に買う物も無く、200円分のサイドテープガチャをやり、小川さんに挨拶をして退店。
 知り合いの人と木星2ブルーの話をしていたので興味深かった。

 大宮で一度降りて久しぶりの大宮卓球。
 客は1人もいなかった。
 ここは廃番ラバーのお買い得が充実していて、1年前なら興奮したかも。
 何も買わないのもなんなので、ミズノ柄のラバーレストを買う。
 これはQ3に貼る予定。

 正月のこの時期は各種セールやら福袋で一気にラバーが増える。
 今度の練習会を地元で出来たら山ほど持って行くのだ。
 楽しみである。
  

 どこかへ出かける予定を立てているときに、ある程度立ち寄る場所を事前に決める。
 偶然の出会いも素晴らしいが、一つ二つは外れのない場所を訪れたい物だ。
 
 参考にするのは基本的にテレビ番組で紹介された美味しそうな店(秘密のケンミンショーなど)、 有名な史跡観光地、道の駅や物産展、イベント情報などであろうか。 

 今回はまず行き先を決めた。
 今まで言ったことのない場所で近場、そして何かありそうな所・・。
 ぶらり町歩きという要望に応えられる場所。

 群馬県桐生市。
 ここはケンミンショーで紹介されたひもかわうどんと、レトロな建造物が保存されている町並みという点で十分な目的地と考えられた。
 まず私たちが訪れたのはひもかわうどんで有名な

・・・・・・・・・・・・・・・・(中略)・・・・・・・・・・・・・・

 さて、卓球愛好家の私としては、旅行先で現地の卓球ショップを訪れるのは当然のことである。
 今回は桐生市から足利市へ足を伸ばし、カモチスポーツへお邪魔した。
 
 カモチスポーツは卓球専門店で、店内も整理されて新しく、変わったモノは無いが定番は抑えてある品揃え。ラバーはそこそこでラケットは豊富な感じだ。
 学校販売がメインなのか店内は定価販売。
 Q3が6000円とか、改めてみると高い。
 特に買う物は無いが、とりあえずピンポン球でも買って帰ろうと棚を見ると、ニッタクの2スター 3スターの他にはTSPの3個入りしかない。
 もしかしてこのTSPは割れにくいと話題の新商品だろうか。
 いくら箱を見ても解らないので意を決して店の主人らしき方に,シームレスかどうか聞いた。

 結果としてシームレスではなかったのでニッタクの2スター3個入りを買ったのだが、その後主人から色々ピンポン球に関する興味深い話を聞けた。

 話によるとTSPの新商品はもとより、ニッタク以外のほとんどの商品は割れやすかったり、歪みがあったりするということだ。
 実際この店ではメーカーの営業が持ってきたサンプル品を半分に割ってレジに置いてあり、誰でも中を見られるようにしてある。
 見ると確かにニッタクの3スターは中もツルツルスベスベで、触ってもしっかりしている。
 他のはつなぎ目の厚さが不均一だったり、明らかにやわやわですぐに割れそうだったり、品質的に劣っているのが明白なのだ。

 バタフライのG40+の話とか、全日本使用球抽選にまつわる話とか、20分くらい楽しい話を聞けて、なんだか得をした気分だった。
 
 カモチスポーツ
  

 いつかは行こうと思いつつ、遠いのと営業開始時間が遅いのとあり、なかなか行くには至らなかったWRM蘇我店。今回は旅行気分で1人ぶらり旅。
 特に買いたい物があるわけでも無いが、ガネさんがもしいたらラケットにサインをもらおうと一応ラケットを持参。
 image




















 電車を乗り継ぎ蘇我駅に到着。迷いようも無いくらい駅の側に店はある。
 あるにはあるが知らなければ一生気がつかず前を素通りしてしまう謙虚な構え。
 この辺は高田馬場店も同じなので、何か深い意味があるのかも。
 P_20171012_125838



















 写真左奥の小さい方のビルに入っているが、この位置からでは存在を示すモノは無い。

P_20171012_120734




















 この看板に気がつく人はそうとう注意力がある人だね。
 
 エレベーターで3階に上がると、床屋さんとなんかの教室と空き部屋があり、こちらかと思ったらトイレだったよ。右の奥の見えない位置に入り口があるんだね。
 
 P_20171012_130052




















 ここが入り口ね。ここから見た眺めはちょっと卓球ショップには見えないね。お堅い事務所のように見えるけど心配しないで。ここが目的の場所だから。
 なんだか文体も変わってきたけど、気にしないでね。大丈夫、誰かが憑依しているとかじゃないから。

P_20171012_130625







 ほらね、中に入るとちゃんと卓球ショップでしょ。

P_20171012_130632







 立派な卓球台もあるし、ラバーやラケットがきれいに陳列されているね。
 カウンター内でスタッフさんが美味しそうなカップ麺を食べていることがあるかもしれないけれど、WRM高田馬場店でもよく見られる光景だし、慣れているから何とも思わないよ、ホントに。逆にアットホームで居心地が良いとか思っちゃうね。
 
 店番していたのは石川さんだったよ。
 動画やブログでははじめちゃんと呼ばれているけれど、なんと呼べば良いのか迷うね。
 はじめちゃんでは馴れ馴れしいから、ここは石川氏と呼ぶべきかな?それともはじめちゃんさん?
 普通に石川さんでいい?
 だよね。普通そうだよね。
 どうも余計なことを考え過ぎちゃうんだ。
 
 石川さんの事だけど、優秀な人だね。なにせ2回しか会ったことが無いのに娘が卓球をしていることまで覚えていてくれて、いろいろ話しかけてくれるんだ。これは嬉しいことだよ。
 嬉しくて何か買おうと思ってしまう。まあ、せっかくここまで来たから何か買ってやれ、ってのが本音ではあるけど、本当に必要な物が無ければそのまま帰ってしまう可能性はあるからね。
 
 肝心の商品はどうかというと、もし例のアレスがあったら買おうかなあ、でも品切れしてるんだろうなあ、何て軽ーい漠然とした目的しか無くて、何も無かったら水星2ブルースポンジでも買おうかしら、何て思っていたら、あるじゃんアレス。その横にはこれも新作のアポロ5が。
 
 これはむしろ困ったことになった。
 そしてまた文体が変わったようだ。憑依がとけたか・・
 
 困ったというのは大して困ったわけでは無いが、アレスは絶対使いこなせない気がしているのだ。
 今は使い易い用具を探求する波が来ているので、その波に逆らうことになる。
 それでも欲しい気持ちからすると、アレスは欲しい。

 店員さんとの会話の中で、アレスは翔龍に似ていてアポロ5は弾むキョウヒョウとの感想を聞き、他にもちょっと書いて良いかどうか迷うことも聞いて、最終的にはアポロ5を買うことにした。
 店に来るまでアポロ5を買うつもりは無かったのだが、黒いメンバーズカード(は無駄遣いの印)を持っていればいつでも中国ラバーは安く買えるので、そう高くは無い。タオバオで買うよりはるかに安い。
 会話の中でちりばめられたヒントからすると、アレスよりアポロ5の方が私には良さそうなのでこちらにしたのだ。
 
 Tリーグの話をしたり、中学校部活動における指導者不足の話をしたあと、あまり商売の邪魔をしても悪いので、そろそろ引き上げようかと思ったところで「少し打っていきませんか」とありがたいお言葉。
 打っていきますとも!

 長くなるので省略するが、まるで個人レッスンを受けたような気分である。
 単純に打たせてもらうだけでも嬉しいのに、色々アドバイスと練習方法まで教わって、これは往復4時間かけて来ただけの価値がある。
 試打用ラケットも豊富に有り、気になっていたカムイも打たせてもらった。
 
 あっという間に時がたち、気がつくと2時間もいたことに。

 WRM高田馬場店といい蘇我店といい、なんか居心地が良くてつい長居しちゃうんだよね。
 あ、また憑依。



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 蘇我まで行くので卓球ショップを検索したところ、駅の側にあることを発見。
 アルバの裏面用をヴェガアジアDFにもどそうかなあ、と考えていたので寄ってみる。
 蘇我駅は本当に駅の近くにしか店が無く、サイタスポーツは少し離れた住宅街のような所通にある。
 初めて入る店はちょっと緊張するのだが、 わざわざここまで来て引き返すわけにもいかない。
 店の扉が閉まっていて、中をのぞくと納品用の段ボールがあったり商品が積まれていたり、これはもしかしたら休みなのかと不安になるが、そこはちゃんと営業中だった。
 店の雰囲気は昔ながらのスポーツ屋さんという感じだが、もちろん卓球専門店であり、豊富な品揃えだったと思う。処分で50%offボックスの中には色々興味深い物があったが、今回は目的があったので見るだけ。
 目的のヴェガアジアDFだが、求めていた2.0mmは品切れ中。買うのを止めようかと思ったが、せっかくなのでMAXを購入。定価の2割引きかな。ネットで買うより1000円くらい高いが、良しとする。
 レジのカウンターがパチンコの景品引換所みたいなよく向こう側が見えない作りだったり、床に色々な物が置いてあったり、他では見ないような雰囲気だが、店員さんも明るく気さくな感じで良い店であった。
 P_20171012_122011P_20171012_122021
  

 卓球三昧で練習した後、久し振りにWRM高田馬場店へ。
 いつもと違う曜日なのでこれまた久し振りにチャパリータさんが店番をしていた。
 もう無いだろうと思っていたB品ラケットは、アンドロのCORE 7 OFF+ 1本のみ残っていた。
 B品ラバーは多分太陽極薄系。
 さすがにラケットを買うわけにもいかない。
 今まで興味が無かった王道シリーズ、特に王道01がちょっと欲しくなったのは、PF4を貼るラケットで迷っているからか。説明を見ると粘着ラバーに合うラケットらしい。
 いつものようにサイドテープのガチャガチャを2回やる。
 売り出し中のアポロ5は在庫が有り、アレスは無し。
 プラクソン450を買おうか迷ったが、他に客がいてラバーを貼ってもらっていたので一旦店を出る。
 
 次に向かったのは国際卓球。
 目的はラケットコートを買うことなのだが、品切れ中で在庫無し。
 ラバーの棚を見るとミズノのスペースが一区画空いていて、例の新製品を出す準備だろうと思われる。
 ヴェガアジアDFを買おうか迷ったが、踏みとどまる。

 ラケットコートは必要なので、乗り換えの大宮で下車し大宮卓球へ。
 ところがここでも品切れ中。
 そんなに売れているとも思えないので、元々在庫を置いていないのだろう。

 結局買ったのはサイドテープのみ。
 真面目に練習しているときは、それほど用具に興味が無くなるのは不思議。
 といいつつ、家に帰ってラバー貼りをしようなどと考えていた。

 

 半年ぶりに卓球三昧で練習した後、これも久しぶりに、といっても1ヶ月ぶりにWRMへお邪魔した。
 前回のセールでもらった500円クーポン券も使わないと勿体ない。
 雨のせいか他に客は1人来ただけで、スタッフの方と1時間30分くらい話すことが出来た。
 念のためアレスの在庫を聞いたがやはり完売とのこと。不具合?については嫌らしくなりそうなので質問せず。アレスがないとなるとWRMらしいラバーで買う物が無い。
 むしろラケットかと毎度の事ながら天王星と金星を手に取る。価格的にはここら辺が限界。
 少しだけ今度発売するOSPの話を聞く。
 一応持って行ったキョウヒョウ8ブルースポンジ?も見てもらったが、キョウヒョウ8にブルースポンジは存在しないと(申し訳なさそうに)言われた。元々半信半疑だったのでショックも無いが、それにしては今回購入したキョウヒョウ8ブルースポンジも紅双喜のシリアルナンバーチェックでは正規品とでる。
 判断基準が初めてチェックされるナンバーか既に誰かがチェックしたナンバーか、というだけなので自信を持って正規品ともまがい物とも断定できない。
 シートが紅双喜製でスポンジが他社製の可能性もあるがそこまでは分からぬ。
 国狂だろうと省狂だろうとちゃんとしたパッケージに入っているはずで、私の買った物の様に保護シートのみでむき出しで販売することは無いとのこと。そうなのだろうな、と思う。
 
 今回の目的はカルテットLFC用にラバーを買うこと。
 今まで一番良かったのがエアロックMで、弾きが強いラバーや粘着ラバーや軟らかすぎるラバーは扱えないことが分かっている。
 エボリューションMX-Pにしようかとも思ったが、新鮮みがないので当初の予定通りラザンターR42を購入。せっかくなので貼ってもらう。間近で見るのでカッターを入れる角度など参考になる。 

 例のラケットケースを見てもらったり、個人輸入の際のインボイスの話をしたり、カッターで切りやすいラバー、切りにくいラバー、絶対切れないラバーの事とか、ラバーガールカレンダーの事とか。あっという間に時間がたち、午後から妻と練習する予定もあったので後ろ髪を引かれる思いで店を後にした。
 新しいTAKZINをもらい、楽しいトークも出来て満足であった。 
 

このページのトップヘ