卓球迷宮地下1階

~貼ったり はがしたり また貼ったり~

カテゴリ: 購入顛末

 注文していたラケットケースが無事届いたので一応報告。
 ハードタイプで多分2本入る。
 中国ナショナルチームの記載が無ければ大丈夫らしい。
 変な臭いもしないし、多分本物。
ついでに頼んだ予備のキョウヒョウ8ブルースポンジも、相変わらずパッケージ無しのむき出しで入っていた。

 今回は怖いくらいに何事も無かった。
 拍子抜け?
 いやいやこれが本来のショッピングですよ。 



ケース蒼1ケース蒼2ケース蒼3

 今の俺は牙の抜けたオオカミになってしまった。いや、総入れ歯の老犬かもしれない。
 卓球屋のセールだというのに、 年に2回のお祭りだというのに、変に冷静になっている。
 これ以上ラケットを買っても置く場所が無いだとか、積んであるラバーがあるのにさらにラバーを買ってどうするとか、新製品だからといって買う必要は無いだろうとか、気に入った組み合わせがはっきりしているから劣化した時用に同じラバーを買っておこうとか、どうせ使いこなせないからチャレンジはしないとか、 表なんて買っても遊びでしょとか、代引きだからあまり買うと妻の目もあるし控えめにしておこうとか、今回は接着剤と保護フィルムと接着シートだけでいいやとか、それでいいのか本当に。
 
 それでいいのだ。


 いや、駄目だ。
 駄目だ駄目だ駄目だ駄目だダメダメだ。
 立ち止まったらそこで終わりだ。
 卓球を始めて1年立たないクリスマスにヴェンタススピンとラザントパワーグリップを買って全く扱えずに途方に暮れたあの日が無駄になってもいいのか。
 その3ヶ月後に急にペンに転向してさらに3ヶ月後にシェークに復帰して、いきなり特殊素材を買ってさらなる迷宮にさまよいだした俺はどこへ行ったのか。
 素晴らしき明日のために、安定した老後の趣味のために、よりよい組み合わせを見つける為に。
 
 懐が寂しいとか、ボーナスが雀の涙だったとか、iPadが欲しいだとか、去れ悪霊!

 というわけでそろそろ本気を出そうと思ったが、書いている内に冷静になってきた。

 うーん、接着剤2本と接着シートとTSP粘着保護フィルムと、あとは何にしよう?
 
 




 

 いつも楽しみにしている卓球屋のセールが始まった。
 このセールが始まると、アクセスがビジーになって繋がらなくなるくらい人気のセールなのだ。 
 ほとんどのメーカーが40%引きになり、それだけでもお得だが、今回はニッタクとTSPは45%引きという太っ腹セール。
  この日を待っていた私は早速リストを作るのであった。
 
 多分買う物
 オメガツアーDF・・・・・卓球王国のレビュー動画を見てからずっと欲しかった 40%引き ¥3564
 ファスタークS1・・・・・妻と娘用 45%引き ¥2614
 クイック&イージー・・・・・接着剤は大事だよ 40%引き ¥778
 ラテグルー50・・・・・こっちの方が少し安くて、乾くのが速すぎず扱いやすい 45%引き ¥713
 ヴェガアジアDF・・・・・メインで使っているが、そろそろ1年たつので替え時か 40%引き ¥2722
 スピンピップスブルー・・・・・今表ソフトの波が来ている 45%引き ¥2495


 できたら買いたい物
 ロゼナ・・・・・どうなんだろう? ¥4320
 SK7・・・・・バタフライのラケットを1本も持っていないや ¥5508
 ラザンターR42・・・・・新製品なのに安いぞ ¥4018
 マントラ・・・・・今回はあまり安くならないが、元値が安い ¥3175
 アペルグレン・オールプレイV1・・・・・・前から欲しかたがラケットはそろそろ抑えなきゃ ¥3564 
 ピンプルスライド・・・・・ペンのバック面に良さそうだぞ 
 ファスタークG1・・・・・メジャーを避けてしまう性格をなんとかしなきゃ ¥3564
 アグリット・・・・・バック面に良さそうだが ¥2376
 ヴァルモ・・・・・ヤサカは割引率が低いな ¥3159
 ラクザ7・・・・・前から欲しかったが、やっぱりヤサカは割引きが35%しかない ¥3510


 今までの経験上、背伸びした用具は結局使いこなせていない。逆に、思い入れが無い安いだけの用具も真剣に使われることは無い。
 でも必要な物だけ買うのも味気ない。
 遠回りばかりだけど、それもいいよね。人間だもの。 

 世界選手権で中国代表が着ていたウェアは権利上の問題から中国で止められ返品することに。
 諦めきれない私は次なる手として少し前の代表ウェアを注文したのだった。
 今回は無事国境を越えて本日配達完了。
 上下セットで99元という価格から、正直なんちゃってウェアを想像していた。
 練習で使う本格的なのでは無く、普段着や部屋着代わりに使うような、そんなデザインだけ真似した子供だましのウェアかと。
 実際開封してみると、ちゃんとしたリーニンブランドのウェアで、よくある無地のポリエステルウェアにプリントしただけの物とは違い、ぱっと見分からない場所まで工夫された高性能そうなウェアであった。
 ちょっとパンツの丈が短いのとウェストが嫌に細いのが気になるが、パンツはもともとおまけだと思っていたので駄目でもかまわない。
 例によって偽物の可能性もあるわけだが、商品的には満足である。
 後は実際に着用してみてどうかというところだ。
 胸の中国国旗は刺繍で縫い付けてあり、着用のハードルをさらに上げてくれている。
 さて、どこで着ようか。
 ウェア07








刺繍
 
  

 現在の中国ナショナルチームのウェアが駄目なら、少し前(多分)のならどうだろう。
 あいにく 試合0 技術4 用具5 観戦1 の私であるので、このウェアがいつの物か分からない。 
 以外と新しいのかもしれない。
 ウェア3











 価格も99元と安い。
 心配なのは中国国旗の刺繍入りということだ。
 もしこれで引っかかったら諦めた方が良いのかもしれない。
 今回注文した 运动领跑  という店はえらいやる気のある店で、注文したら10分とたたないうちに出荷準備を終えていた。
 頑張れ! 运动领跑! 
  

 個人輸入に失敗した話ばかりをしているが、もちろんあっさり成功することもある。
 実は少し前に注文したあれやこれやが無事届き、出番を待っている状態だ。 
 
 ①省狂8 ブルースポンジ 38度 パッケージ無し 218元
安いが安すぎでも無く、もしかしたら本物かもと言う淡い期待で購入。
シリアルナンバーで確認したら正規の番号で初めての照会だった。
購入した人全てが確認するわけでは無いので気休めかもしれないが、本物と思っていよう。
スポンジが想像と違ってしっとりしておらず、テンションラバーのようにそっている。
カット後重量も45gと軽量で、もしかしたらシートが本物でスポンジは違うのかも。
情報が無く判断できない。
Virtuoso offensive-に貼った。
キョウヒョウ8ブルスポ







 ②金弓8 50度 中厚 174元
前から気になっていたらラバー。
つじまるさん所有の金弓5は良い感じだったので、こちらも期待大。
バック面用らしいがフォア面で使用予定。
価格が安いので良ければ継続使用したい。
金弓8












 ③AK47ブルー  50元
つじまるさんから頂いたことがあり、安くて軽くて性能も良いのでバック面用に購入。

AK47

 









 ④388-C1 OX  8.46元
WRM利用当初から気になっていた変化系表。
絶対扱えない自信があるので店舗では買えないでいた。
150円くらいなら失敗でも悔しくない。
ペンのバック面に貼ろうかと。
388c1













 ⑤銀河サイドテープ 10mm 長さ不明 36元
頻繁にラバーを貼り替えるのでサイドテープは消耗品。
安くて長いのを探していたら丁度良い物を発見。
600円くらいで一体これは何メートル有るのだ?
これで当分サイドテープには困らない。
  テープ

 中国から個人輸入しようとしたラケットケースに引き続き、ウェアまで 禁运品 扱いになり手に入れることが出来なくなってしまった。
 欲しかったのはこのウェア。
ウェア












 中国の国際集荷所であと一息のところまできたのに、最後の最後で駄目だった。
 理由を聞くのも一苦労だが、どうやらナショナルチームのウェアや小物は権利侵害と判断され、日本に送ることはできないようだ。
 ラケットケースの方はキャンセルの手続きが進んでいるのだが、このウェアは今までに無いケースで処理を進めることが出来ない。
 店の方に泣きついたら、配達員に電話をかけろと言われてしまった。
 中国語がしゃべれないから代わりに話してよ、と頼んでも案の定お断り。
 色々調べてみたら配達業者の窓口とライブチャットでやりとりできることが判明。
 何とか明日中に解決したい。


 


ラケットケース中国












 こんなラケットケースを見つけたら、誰だって欲しくなる。
 アルファベットでは無く漢字で中国卓球何とかと書いてあるのがまた良い。
 国旗とリストバンドとサイドテープがおまけに入ってなんと¥2700くらい。
 今まで色々淘宝を利用して気が大きくなっていた私は早速注文したのであった。
 いつもにも増してさくさく進み、国際便の集荷所まで届いて、後は国際配送料の支払いをしようと思って調べたら、私の嫌いな文字が・・・
 
 禁运品 

 また密輸扱いか。禁令に違反する品物って、どこに引っかかったのやら。

 神龍木の時は本当に欲しかったので1月くらいやりとりして何とか手に入れたが、今回はラケットほどでは無いので諦めようかとも思ったが、一応店に連絡。
 哈尔滨前前体育 という初めて利用する店なのだが、神龍木店より話が早く、明日理由を確認してくれる事に。
 前回の時もそうだったのだが、結局理由はよく分からない可能性が高い。
 送料と手数料がかかっても、本当に欲しいのなら代行を利用する方が確実なのだろう。
  

ウェア











 迷っているには理由があって
 ①本当に着るのか?結構目立つぞ
 ②正式版っぽいのにも2種類あって1つは6000円くらい、安い方は3000円くらい。
  違いがよく分からん。そのほかにも極端に安いのもあって、普段着っぽい
 ③ネット注文(タオバオ)なので実物を見ることが出来ない

 個人的には格好いいと思っているのだが。








 様々なトラブルに見舞われ、全国25人くらいの心優しい方々をヤキモキさせていたが、本日無事配達された。
 いつものようにオリジナルラケットケース オリジナルラバー保護フィルム2枚 オリジナルサイドテープと一緒に 神龍木檜単板日ペン8mmがちゃんと入っていた。
 このブログで紹介できるようにペンネーム?ハンドルネーム?の「貴絽」の名前入りである。
 肝心のラケットだが8mmということもあり95gと思ったより軽量。
 8mmにしたのは両面にラバーを貼るためだが、この重さならなんとかなりそう。
 そもそもこの神龍木ラケットに注目したのは、日ペンの独特なグリップ形状なのだが、握ってみると期待通りの完成度である。人差し指側に寄った作りなのだが、軽く素振りをしてみると理にかなっているのが分かる。あらかじめ人差し指側が削ってあるのもポイントが高い。
 さて何のラバーを貼ろうか。
 ヴァルモは勿体ない気がする。
 持ってはいないがラクザ7、金弓8、未発売のマントラ、エアロックアストロM、エボリューションMX-P、この辺りが候補か。
 DSC04476DSC04475DSC04478DSC04480 

このページのトップヘ