卓球迷宮地下1階

~貼ったり はがしたり また貼ったり~

カテゴリ: 購入顛末

 淘宝内のショップ 神龙木体育用品乒乓球にラケットを注文中なのだが、普通に注文すると中国国内のみの運送費しか支払ったことになっておらず、商品は空港で足止めされているらしい。
 国際運送費を支払わないと先へ進めない仕組みのようだ。
 悪戦苦闘して支払いをしたような感じになったのが前回まで。
 
 実はもう一つ気になることがあって 、商品を受け取っていないのに誤って受け取ったことにしてしまい、これが為にさらに分かりにくいことになっている気がして仕方が無い。
 淘宝はスマホのサービスが充実していて、販売店や運送会社の担当者と電話やチャットでリアルタイムにやりとりが出来る。もちろん中国語なので今まで二の足を踏んでいたのだが、google翻訳アプリを駆使して無謀にも問い合わせをしてみた。

 店のプロフィール写真が川原で腰に手を当てているオッサンなのが気になる。
チャット3 






















商品が到着していないのに誤って受け取ったことにしてしまったと書いたつもり。それに対して「外国の懸案ですね」と言われたような。
私「中国語はしゃべれないので、簡単な返答にして下さい」
店「どのような問い合わせですか?」
向こうもスマホで調べているようで、画面キャプチャを出してくる。
店「国際運送費を支払うようになっていますね」

話が通じているようなので、国際運送費を支払う方法を尋ねてみたがさすがにそれは分からないらしい。


チャット2
    






















 店としては商品を出荷したことを強調し、その後の具体的な操作については分からないと書いてある。
 そのことが書いてある場所を示して、そこを翻訳してくれ、と言われた。
 それは理解しているのでお礼を言って終わり。

 次は運送会社に問い合わせをしてみる。
 営業時間が決まっているようなので、とりあえず質問を書いたら翌日反応があった。
チャット1























 担当者「あなたはお金をすでに支払っています。出来るだけ早く出荷するので根気よく商品受け取りを待って下さい。日本への出荷はこれこれの曜日になり、不可抗力があれば遅れる場合もあります。」
 私「安心しました。ありがとう」
 最後は嬉しそうなスタンプが送られてきて終わり。

 上手くいったのだろうか・・


 以前NHKの番組で紹介されていたように、中国のネットショッピングも大変な競争にさらされており、日本と同様利用者の評価が大きく売上げに影響する為、おかしな中国語を操る日本人利用者にも一生懸命対応せざるを得ないのである。
 リアルタイムで客の質問に答える負担は相当大きいだろう。ましてや中国語の話せない客など・・。店の担当者の困った顔が目に浮かぶようである。

 今回はgoogle翻訳アプリを使ったが、実は中国語の翻訳精度に関してはほとんど当てにならない。
 そこらあたりは次回に書く予定。
 
 どんどん卓球から離れていく・・・・・・・
  

淘宝でラケットを注文したが、どうも輸送がストップしている気がする。
物流详情(配達の詳細)を見ると、【集运】淘宝订单号0000000已入库,请及时登录淘宝账户支付国际转运费と書かれている。
翻訳してみると「[貨物]淘宝網の注文番号0000000は、ストレージに置かれている、速やかに国際貨物運送を支払う淘宝網のアカウントにアクセスしてください」ということなので、追加で運送費を払わなければいけないようだ。
ところがどこで追加料金を払えば良いのか分からない。
焦ってあれこれ押していたら、商品を受け取ったことになってしまった。
さらに焦って色々やった結果、たぶんこれで良いのではないかと思われるので忘れないうちにメモをしておく。
淘宝の分かりにくいところは、何か先方からメッセージがあるときメールは一切使用されないところだ。
中国語が読めればすぐにどうすれば良いのか分かるのだろうが、慣れていないと何が原因で流れが滞っているのかすら理解できない。

メモ


①我的淘宝のトップページから消息(ニュース)を選択。
②服务消息(サービスメッセージ)一覧の中に注文した商品が出てくる。その脇に订单号(注文番号)が出てくるのでそこをクリック。
 ③待集运订单 でなんかする。ここが夢中で覚えていない。2つ注文した中の一つが写真付きで表示されていて、一つにまとめるだか、そんな感じの所を選択すると決済のページになって追加料金を払う
④ 海外物流订单 を選ぶと注文した商品が出てきて出庫待ちとなっている気がする。海外送料¥39.00(616円くらい)と記されている。

進展があったら追加する予定 

 いつものように天猫を眺めていると、よさそうなラケットを見つけてしまった。
 天猫で買ったつもりが結果的にはタオバオで買っていたのだが、タオバオの中に天猫も含まれるようなので、よく分からないが良しとする。
 店の名前は「神龙木体育用品乒乓球拍店」
 注文したのは(たぶん)ヒノキ単板シェイクラケット。
 ラケットのデザインがなかなか格好良い。
 ペンのグリップが独特な形状をしており、エルゴノミクスデザインであるそうな。
 双龍眼と単龍眼と2種類あって、単龍眼のほうが安い。ただこの龍眼というのがよくわからない。木目に関する種別だと思っているが、違うかもしれない。
 買ったのは安い方の 单龙眼横拍10 。たぶん厚さ10mm。
 この店ではお買い得セット販売もしていて、両面にラバーがつくのはともかく、グリップに好きな文字を入れられるらしい。もしこのラケットが良かったら、次はセットにして文字をいれてもらおうかな。
  たおばお

 先日一緒に練習したつじまるさんが、中国のタオバオなどを利用してラケットやラバーを買っている話を聞いてあれこれ見ていると、価格は安いし種類もあって楽しそうである。
 一般的には代行を使うようだが、思い切って自分で取引することにした。
 もちろん中国語は分からないので、そもそも会員登録からして大変だったのだが、ネットの翻訳サービスを駆使して何とか購入までこぎ着けた。
 天猫はPCからもスマホのアプリからも利用できるが、どちらかというとアプリの方が分かりやすい。
 登録の仕方からあれこれ書こうとしたが、細かくなるので端折る。
 注文した店は 华清恵友运动专营店 という店。
 試しに注文してみたもの
 ① Palio拍里奥 C17[C-17]C 17/十七层快攻型乒乓球拍 底板
 17枚特殊素材 ¥124(2015円くらい)
 ② 银河乒乓球拍套NO.8013葫芦形拍包球拍形全拍套1只装乒乓球包正品
   ラケットケース ¥18(293円くらい) 
 ③ DONIC多尼克BLUES T1 13031高容错性内能乒乓球胶皮反胶套胶正品
   ブルースT1 ¥136(2210円くらい)
 
 それに送料が¥120(2000円くらい)かかる。
 注文後店から長めのメッセージが届き、内容がよく分からず困ったが、ネットの翻訳サービスを駆使して何とか意味を想像し、返信したのでたぶん通じたと思われる。

 

 3/17に注文して本日3/22に届いたので思ったより早い。
 袋






こんなビニルの袋に入って届く。中は段ボールで守られている。

天猫買い物







ラケットケース、見かけは良いが使ってみると100円均一レベル。臭いがきつく、鉛筆で印を付けた後がばっちり残っている。実際安いのでこんなものでしょう。

ラケットの表面に 弹性大且柔和,所以落点随心所欲  と書いてあり、弾性はソフトでコントロールがいいと書いてあるような気がする。なぜかSTIGAのラバーレストが2枚と、オリジナルの分厚いサイドテープが入っていた。

ラバーは前から欲しかったドニックのブルースT1で、日本で買うより¥1000くらい安い。

この店は商品が充実していて、ちゃんと商品が送られてくることが分かったので、また利用したいと考えている。こちらでは見たこの無い商品を数多くそろえており、価格も驚くほど安い。

新たな扉を開いてしまったような気がする。


  

 普段はすいすいつながるジャスポが、45%引きセールがはじまったと思ったら混み始めた。

 さっきから見ているとカートに入れたり出したりしているけど、まさか買うんじゃないよね。
 用具ばっかり買ったって上手になんないよ。
 あんたのそのラバー、買ったばっかりじゃないの?
 ラケットだって何本も持っているのにまだ必要なの?一度に2本は握れないんだよ?
 だいたいシェーク持ちなのに、なんでペンも買うわけ?
 押し入れの中に一体何本のラケットがあるの?
 っていうか使っていないラバーや、1度しか使っていないラバー山盛りあるでしょ。どうすんのあれら。
 テナジーが高いからって替わりのラバー見つけるって、安いラバー2枚買えばテナジー1枚分だよ。
 本当は卓球が好きなんじゃなくて用具が好きなんじゃないの?

 以上、私の頭の中の何か(良心?)が申しておりました。
 さて、何を買おうかな。

  

 本日の夜から卓球屋でセールがはじまる。TSPとニッタクは45%引きだから太っ腹である。他はいつものセールと同じで40%メインで、若干割引率が低いメーカーもある。
 早速ジャスポも対抗セールを先行して始めて、TSPとニッタク45%引き。
 新発売のファクティブも対象なので、気になる

 欲しいものリスト
 ファクティブ・・弾むラケットのバック面か、ペンのフォア面によさそう。卓球屋は45%引き対象外かも
 フライアットスピン・・既に所有しているがオールラウンドな性能っぽいので双のフォア面に貼りたい 
 アクーダブルーp2・・バック面に良さそう
 エアロックアストロM・・発売時に買おうとしてそのままなので。そしてこれを買えばエアロックシリーズコンプリートなので
 オメガVツアー・・・卓球王国のレビューで気になったので
 エボリューションMX-P・・本当は自分が使おうと思っていたのに妻に先に使われて買うタイミングを逃したままだが、たまに借りて使うととても良さげなので
 
 

 ラケットはインナー特殊素材が気になる。高すぎず、デザインが良く、これぞインナーというものはないのか。TSPかニッタクだとなお良し。
 
  

書こうか書くまいか迷ったが、

何も言わず 楽天 ゼビオ で検索。
卓球 卓球小物 ラバーの順で。

25系だけはないのが残念。
64FXを注文してみる。

本日無事届きました。 

 年末年始と続いた卓球用具関連ショッピングの最後を飾る(予定)MASAKI福袋が到着。
 61secondのTHUNDER LMと729の729-08は分かるが、残り2枚が初めて見るラバーなので喜んで良いのかがっかりした方が良いのか態度を決めかねる。
  このDERWINDというメーカーのRAYHEとSAVIGAのT50というラバー、この正体が知りたい
  masaki1derwindthunder lmt5072908

楽しみにしていたJUICの福袋が到着。

  juic1







 二つあるのは妻の分と自分の分。
 ちゃんと袋に入っているのが良い。
 適当に箱に入っていてもおかしくないのに。
 
 袋の中はこんな感じ。

juic2










 ラケット カブリオレ ¥23000 ラバー ターゲットプロGT-M43 ¥7000 クリーナー¥1800 接着剤¥1200 ラバーを拭くための物¥400 JUICバッグ¥100     
 
 合計¥33500が¥10000ってお買い得ですよね。
 ラケットの定価設定がおかしい気もするが、必要な接着剤と欲しかったクリーナーも入ってこのお値段なら来年も買いたいくらいである。

 
 



ツイッターを見ていたら、卓球王国編集部のゆう氏がJUICの福袋がお買い得と書いている。
慌ててみてみたら確かに元値からするとお買い得だ。
ラケットはワラックなど新製品3つの内から選べ、ラバーもターゲットプロ、そのほかにラバークリーナーとクイックアンドイージーが入って10000円。
カブリオレというラケットは聞いた事が無いが、インナーカーボンタイプとアウタータイプ両方から選べる。20000円オーバーの定価は高すぎる気もするがどうなのであろう。

買ったかどうかって?

話の流れから察してください。
 

このページのトップヘ