卓球迷宮地下1階

~貼ったり はがしたり また貼ったり~

カテゴリ:購入顛末 > タオバオ

順調に輸送中と思われた神龍木ラケットだが、雲行きが怪しい。
運送禁止品と表示され、途中で止まってしまった。
またもや店に連絡して対応を頼む。
明日運送業者に連絡すると言っている気がする。
image

 神龍木単板シェークが大変よろしかったので、単板好きの妻にも注文することにした。
 ちょうどバーゲン中と案内がメッセージできていて、そのせいか分からぬが前回よりも8元ほど安く、運送費もゼロになっている。それはそれで不安でもある。
 商品説明のページに免費刻字と書いてあるので、無料で文字を入れられることはなんとなく分かっていたが、どのようにすれば良いのか分からず前回は見送った。
 今回はチャットのような感じで直にやりとりできることが分かっていたので、早速きいてみた。
 「無料で文字をいれられますか?」
 「可能」
 「名前を提示して」
 「横拍→○○ 日直→○○」
 「ああいいですよ」
 「ありがとう」
 「どういたしまして」

 こんなやりとりで大丈夫。たぶん。
 後はじっと待つだけ。たぶん。 

 淘宝で注文したラケットが本日到着した。檜単板シェークラケットで、デザインも良く高級感がある。グリップエンドのプレートも金で格好良く、グリップの意匠も凝っていて素晴らしい。グリップの仕上げもきれいでスベスベとした肌触りで握っていて安心感がある。これで約¥3618って安いよね。
 ついでに注文したラケットケースも前回の銀河のケースとは異なり、ジッパーが金で滑りも良くなかなか格好いい。これで¥285円って、お得でしょ。
 そのほかにオリジナルサイドテープとオリジナルラバーレストが2枚入っている。
 送料が¥2995かかったが、満足度は非常に高い。
 唯一の誤算はラケットの重量。
 128gって、シェークなのに片面しか貼れないじゃん!
 
そういえばWRMのxia氏とチャパリータ氏の動画を見ていたら、単板は重ければ重いほど良いようなことを言っていた気がする。
 剛力なんて目じゃないね。
 表裏合わせて60gという極限の選択を迫られるわけだ。
 ラケット1
ラケット5
ラケット2
ラケット4
ラケットケース
ラバーレスト
バーコード

 

 中国のネットショップで卓球用品を注文したいと考えている全国約100人の皆様へ。



 中国のネットショップを利用するためには翻訳サービスが不可欠なのだが、スマホでアプリが用意されているgoogleアプリが使い勝手が良い。google翻訳は手書き入力が可能なので、中国語から日本語への翻訳はこれが無いと私には不可能である。
 スマホのgoogle翻訳アプリは、翻訳したい範囲を選択してコピーすると、フローティングウィンドウで翻訳結果を表示してくれるため操作性に優れる。
 問題なのは翻訳の精度だ。
 結論から言うと、Excite翻訳の精度が高い。
 
 以下比較
 google翻訳
 「あなたのパッケージ0000000000000にプロのクエリは、それが患者ああ受領してくださいとすぐに私たちの会社が送付されます支払わ」

 Excite翻訳
 「キスします あたなの小包の000000000000まで(に)検索します すでにお金を支払いました 我が社は出来るだけ早くあなたの為に出荷しました 根気よく商品受け取りを待って下さい」

 どうだろう、Excite翻訳は「キスします」以外は普通に意味が通るが、google翻訳は意味が分からない。
 ここでの例以外でも万事こんな感である。

 手書き入力といいアプリの使い勝手といいgoogle翻訳は無くては困るのだが、肝心の翻訳がイマイチなの残念でならない。
 今見たらExcite翻訳を始め、多数の翻訳アプリがあるようなので気になった方は、あれこれ試して見るのもいいかもしれない。
  

 淘宝内のショップ 神龙木体育用品乒乓球にラケットを注文中なのだが、普通に注文すると中国国内のみの運送費しか支払ったことになっておらず、商品は空港で足止めされているらしい。
 国際運送費を支払わないと先へ進めない仕組みのようだ。
 悪戦苦闘して支払いをしたような感じになったのが前回まで。
 
 実はもう一つ気になることがあって 、商品を受け取っていないのに誤って受け取ったことにしてしまい、これが為にさらに分かりにくいことになっている気がして仕方が無い。
 淘宝はスマホのサービスが充実していて、販売店や運送会社の担当者と電話やチャットでリアルタイムにやりとりが出来る。もちろん中国語なので今まで二の足を踏んでいたのだが、google翻訳アプリを駆使して無謀にも問い合わせをしてみた。

 店のプロフィール写真が川原で腰に手を当てているオッサンなのが気になる。
チャット3 






















商品が到着していないのに誤って受け取ったことにしてしまったと書いたつもり。それに対して「外国の懸案ですね」と言われたような。
私「中国語はしゃべれないので、簡単な返答にして下さい」
店「どのような問い合わせですか?」
向こうもスマホで調べているようで、画面キャプチャを出してくる。
店「国際運送費を支払うようになっていますね」

話が通じているようなので、国際運送費を支払う方法を尋ねてみたがさすがにそれは分からないらしい。


チャット2
    






















 店としては商品を出荷したことを強調し、その後の具体的な操作については分からないと書いてある。
 そのことが書いてある場所を示して、そこを翻訳してくれ、と言われた。
 それは理解しているのでお礼を言って終わり。

 次は運送会社に問い合わせをしてみる。
 営業時間が決まっているようなので、とりあえず質問を書いたら翌日反応があった。
チャット1























 担当者「あなたはお金をすでに支払っています。出来るだけ早く出荷するので根気よく商品受け取りを待って下さい。日本への出荷はこれこれの曜日になり、不可抗力があれば遅れる場合もあります。」
 私「安心しました。ありがとう」
 最後は嬉しそうなスタンプが送られてきて終わり。

 上手くいったのだろうか・・


 以前NHKの番組で紹介されていたように、中国のネットショッピングも大変な競争にさらされており、日本と同様利用者の評価が大きく売上げに影響する為、おかしな中国語を操る日本人利用者にも一生懸命対応せざるを得ないのである。
 リアルタイムで客の質問に答える負担は相当大きいだろう。ましてや中国語の話せない客など・・。店の担当者の困った顔が目に浮かぶようである。

 今回はgoogle翻訳アプリを使ったが、実は中国語の翻訳精度に関してはほとんど当てにならない。
 そこらあたりは次回に書く予定。
 
 どんどん卓球から離れていく・・・・・・・
  

淘宝でラケットを注文したが、どうも輸送がストップしている気がする。
物流详情(配達の詳細)を見ると、【集运】淘宝订单号0000000已入库,请及时登录淘宝账户支付国际转运费と書かれている。
翻訳してみると「[貨物]淘宝網の注文番号0000000は、ストレージに置かれている、速やかに国際貨物運送を支払う淘宝網のアカウントにアクセスしてください」ということなので、追加で運送費を払わなければいけないようだ。
ところがどこで追加料金を払えば良いのか分からない。
焦ってあれこれ押していたら、商品を受け取ったことになってしまった。
さらに焦って色々やった結果、たぶんこれで良いのではないかと思われるので忘れないうちにメモをしておく。
淘宝の分かりにくいところは、何か先方からメッセージがあるときメールは一切使用されないところだ。
中国語が読めればすぐにどうすれば良いのか分かるのだろうが、慣れていないと何が原因で流れが滞っているのかすら理解できない。

メモ


①我的淘宝のトップページから消息(ニュース)を選択。
②服务消息(サービスメッセージ)一覧の中に注文した商品が出てくる。その脇に订单号(注文番号)が出てくるのでそこをクリック。
 ③待集运订单 でなんかする。ここが夢中で覚えていない。2つ注文した中の一つが写真付きで表示されていて、一つにまとめるだか、そんな感じの所を選択すると決済のページになって追加料金を払う
④ 海外物流订单 を選ぶと注文した商品が出てきて出庫待ちとなっている気がする。海外送料¥39.00(616円くらい)と記されている。

進展があったら追加する予定 

 いつものように天猫を眺めていると、よさそうなラケットを見つけてしまった。
 天猫で買ったつもりが結果的にはタオバオで買っていたのだが、タオバオの中に天猫も含まれるようなので、よく分からないが良しとする。
 店の名前は「神龙木体育用品乒乓球拍店」
 注文したのは(たぶん)ヒノキ単板シェイクラケット。
 ラケットのデザインがなかなか格好良い。
 ペンのグリップが独特な形状をしており、エルゴノミクスデザインであるそうな。
 双龍眼と単龍眼と2種類あって、単龍眼のほうが安い。ただこの龍眼というのがよくわからない。木目に関する種別だと思っているが、違うかもしれない。
 買ったのは安い方の 单龙眼横拍10 。たぶん厚さ10mm。
 この店ではお買い得セット販売もしていて、両面にラバーがつくのはともかく、グリップに好きな文字を入れられるらしい。もしこのラケットが良かったら、次はセットにして文字をいれてもらおうかな。
  たおばお

 先日一緒に練習したつじまるさんが、中国のタオバオなどを利用してラケットやラバーを買っている話を聞いてあれこれ見ていると、価格は安いし種類もあって楽しそうである。
 一般的には代行を使うようだが、思い切って自分で取引することにした。
 もちろん中国語は分からないので、そもそも会員登録からして大変だったのだが、ネットの翻訳サービスを駆使して何とか購入までこぎ着けた。
 天猫はPCからもスマホのアプリからも利用できるが、どちらかというとアプリの方が分かりやすい。
 登録の仕方からあれこれ書こうとしたが、細かくなるので端折る。
 注文した店は 华清恵友运动专营店 という店。
 試しに注文してみたもの
 ① Palio拍里奥 C17[C-17]C 17/十七层快攻型乒乓球拍 底板
 17枚特殊素材 ¥124(2015円くらい)
 ② 银河乒乓球拍套NO.8013葫芦形拍包球拍形全拍套1只装乒乓球包正品
   ラケットケース ¥18(293円くらい) 
 ③ DONIC多尼克BLUES T1 13031高容错性内能乒乓球胶皮反胶套胶正品
   ブルースT1 ¥136(2210円くらい)
 
 それに送料が¥120(2000円くらい)かかる。
 注文後店から長めのメッセージが届き、内容がよく分からず困ったが、ネットの翻訳サービスを駆使して何とか意味を想像し、返信したのでたぶん通じたと思われる。

 

 3/17に注文して本日3/22に届いたので思ったより早い。
 袋






こんなビニルの袋に入って届く。中は段ボールで守られている。

天猫買い物







ラケットケース、見かけは良いが使ってみると100円均一レベル。臭いがきつく、鉛筆で印を付けた後がばっちり残っている。実際安いのでこんなものでしょう。

ラケットの表面に 弹性大且柔和,所以落点随心所欲  と書いてあり、弾性はソフトでコントロールがいいと書いてあるような気がする。なぜかSTIGAのラバーレストが2枚と、オリジナルの分厚いサイドテープが入っていた。

ラバーは前から欲しかったドニックのブルースT1で、日本で買うより¥1000くらい安い。

この店は商品が充実していて、ちゃんと商品が送られてくることが分かったので、また利用したいと考えている。こちらでは見たこの無い商品を数多くそろえており、価格も驚くほど安い。

新たな扉を開いてしまったような気がする。


  

このページのトップヘ