11/14水曜日、T.T彩たまvs琉球アスティーダの試合を見に行った。
 興味が無いようなことを言っておきながら、その前に行われた公開練習ですっかりT.T彩たまを応援する気になったのと、フリーマガジンで何となく応募したらチケットが当たったので、親子3人いそいそと出かけた。
 会場のサイデン化学アリーナが駅から遠いので車で行くことにして、駐車場が心配なので早めに家を出る。
 開場が17:30のところ16:30くらいには現地入りし、軽食を買ったり入り口で写真を撮ったりした後、列に並んだ。
IMG_20181121_165153832_HDRIMG_20181121_170502268









 かなり前の方に並んだが、自由席のどの辺が良い場所が分からず、開場したらダッシュで向かおうと気合いを入れていた。
 実際は焦らないでもいくらでも良い場所があったので、これから観戦する予定の人は落ち着いて並んで欲しい。
IMG_20181121_175825107_HDRIMG_20181121_181358159_HDR









 とりあえず最前列付近に場所を確保し、楽しみにしていたグッズ売り場へと向かう。
 売り場は入り口付近の狭い場所にあって、タオルやフェイスシール、ステッカー、キーホルダーなどあり、琉球アスティーダは専用のブースを設けてグッズを販売していたが、そちらで購入している人はあまり見かけなかった。
 タオルでも買おうかと思ったが、値段がそこそこ高いのでとりあえず保留として席に戻る。
 
 そのうち試合が始まって、結局応援していたアポロニアは出場せず、試合そのものもT.T彩たまは全敗に終わり残念であった。
 どんな雰囲気なのか興味があったが、事前情報通りT.T彩たまはダンスを主体とした応援で会場を盛り上げていたので、だれること無く最初から最後まで楽しむことが出来た。
IMG_20181121_183818416_HDR




















 試合終了間際の空いている時間を見計らって、娘と再度グッズ売り場に出かけて、娘にキーホルダーを買ってあげて、自分は琉球アスティーダのステッカーとT.T彩たまのフェイスシールを買った。
 そして全て終了の後もう一度グッズ売り場へ行くと、吉村真晴選手と岸川聖也選手がひっそりと立っていたので、用意していたラケットケースにサインを貰って握手もして貰った。これだけでも来た甲斐があったと満足であった。
IMG_20181121_211824928





















 残念だったのは琉球アスティーダ側の応戦席はほとんどファンがおらず、白熱した応援合戦とはならなかったこと。
 試合をより盛り上げるためには、ホーム・チームもビジター・チームも双方応援団がいたほうが良い。
 
 それから個人的な要望だが、実際登録してはいてもなかなか試合に出ることが出来ない選手が多いので、そうした選手の方々によるエキシビションが有っても良いのではないだろうか。
 卓球の見栄えのする技を色々披露して会場を沸かせたり、大勢見に来ていた中学生高校生のために見本を見せてあげるとか、卓球をやっている人も見るだけの人も楽しめると思う。

 試合そのものはもちろん素晴らしく、また機会があれば観戦に行きたいと思う。