卓球迷宮地下1階

~貼ったり はがしたり また貼ったり~

カテゴリ: 卓球個人事情

曼荼羅Tシャツを作ろう!

手順その1・・素材を用意しよう

Tシャツのデザインに最適な曼荼羅を探しにれっつごー
意識して見ると世界は曼荼羅で満ちているぞ!
今回は埼玉県坂戸市にある台湾道教のお宮、聖天宮に曼荼羅があるという噂を聞いて早速行ってきたよ。
 

 車を飛ばして現地に行ってみると
 想像しているより立派な神社だ
 これは良質な曼荼羅が期待できるぞ
 IMG_20201012_101705272





























 曼荼羅はどこにあるかな?
 あちこち見てみよう
IMG_20201012_102016517_HDR





































 
 立派な柱だなあ
 おやおや、あれれ・・・・


 天井を見ると曼荼羅っぽいぞ
 拡大して見てみよう
IMG_20201012_102333359





























 これは素晴らしい
 よしこれを使ってTシャツを作ろう

 手順その2・・写真をベクタライズしよう

 写真をそのまま使っても良いけど、拡大するとき荒くなったりしたらガッカリ
 そういう時はビットマップ画像をベクトル画像に変換しよう
 でもイラストレーターは高くて・・・
 そういう時は無料のオンラインサービスを利用してね
 オススメはこちら
 

 いろいろ制限があるけど、無料だしね
 ガマンガマン 

手順その3・・早速デザインしていこう
 
 素材が集まったらデザイン開始
 SVGfileが扱えるソフトを用意してね
 オススメはこちら
 
 もともと安いし、たまにセールもやるから要チェック
 マックな人には他に選択肢も無いしね
 ベクトル画像だから拡大縮小しても劣化しないから安心してぐりぐりやってね
 文字とか好きなようにちりばめて、程よい感じに仕上げたらjpgとかpngで保存だ


手順その4・・Tシャツ完成

 デザインできたら好きなオンラインTシャツ屋さんで注文するだけ
 おすすめはこちら
 

 だんだん面倒になってきたから適当にやってね

 完成したらMyページに保存して、リンクを共有すれば誰でも注文できるから便利だよ
 
 とっても良い感じにできたね
 このまま涅槃に行っちゃおうかな
 それじゃね
 バイバイ

 せいてんぐう裏文字有りせいてんぐうまんだら弥勒菩薩
  

ニセマメシバ

ニセマメシバラバー




 2020年10月版 ラバーカット後重量 重さ順
 ラケット色々なので参考程度に

 
 202010重さ順


 2020年10月版 ラバーカット後重量 メーカー順
 ラケット色々なので参考程度に

 202010メーカー別




ニセマメシバ






牛乳





 WRMメンバーシップに登録した。
 月々¥990払って様々な特典を受けられる。
 内容を見る限りでは¥490のシルバー会員でも良さそうだが、ラバープレゼントがあるというのでゴールド会員で試してみることにした。
 詳しい内容はWRMホームページを見ていただきたい。



 特典の中で一番期待していたのが試打動画。
 上記リンクから現在メンバー限定で公開されているリストを見ると、すでにAIBISS スーパーヴェンタス ディグニクス05  テナジー05  ファスタークG1の試打動画があがっている。
 自社で販売していない用具の試打動画なのだが、これが実に興味深い。 
 ひねくれた人なら、自社の用具を売るために他社の製品は批判的に取り扱うのではと疑いそうだが、お金を払って会員になった人は素直に見るだろうから、なるほどこれは有料会員向けしかできないコンテンツだ。
  
 ここ最近YouTubeで様々な人が試打動画を上げている。
 以前は卓球王国とWRMの2択だった。
 WRMは自社製品しか扱わないから実質卓球王国だけだったのが、今は選択肢が大幅に増えた。
 増えたのは有り難いが、あまり参考にならない。
 動画を上げるくらいだから上手な人ばかりというのもある。
 上手な人が目一杯打って用具の性能を引き出す。
 逆に言えばそれくらいやらないと差が無いとも言える。
 見ている方も参考にすると言うより、楽しい動画だから視聴しているのかもしれない。

 さてWRMの試打動画の話だ。
 WRMは粘着ラバーや極薄ラバー、粒高やアンチなど一芸に秀でた用具を売っている印象が強い。
 必然的に試打動画もその特徴を大げさに伝えて購買意欲を煽る構成になっている。
 その為極端な性能のラバーを良いラバーだと表現しているように錯覚してしまう。
 ・・・・・まあ、そういう時もあるかもしれないが
 フリーペーパーのTAKZINEやYouTubeの試打動画、ブログから今回の限定試打動画まで一貫した立ち位置があって
 1 用具の長所は短所の裏返し
 2 ある性能が突出して優れていると、欠けている性能の度合いも大きくなる
 3 このプラス項目とマイナス項目の振れ幅が少ない方が扱いやすい
 4 人によって求めている性能は違うので性能数値が高ければ良いわけではない
 5 全国大会に出るような上級者ではなく僕たち私たちが対象
 ここら辺は「TAKZINE 2016 38」の特集に詳しく書いてあるので物持ちの良い方はもう一度見て欲しい。 
 動画だと私の好きなこのシリーズ
 
 そういう視点からテナジー05を評価するので「引っ掛かりはそこそこなのに回転はとてもかかる それなのに回転影響がそれほど多くないから特別なラバー」という事になる
  
 今回のメンバー限定試打動画。
 ディグニクスやテナジーの動画も面白かったが、スーパーヴェンタスとアイビスの動画が参考になった。
 用具のマックス性能を試すというより、どういう性能を求めている人に向いているか、という視点で終始作られているからだ。
 動画を見ているとディグニクスはちょっと無理そうで、スーパーヴェンタスは思ったより扱いやすそうで、アイビスは今の私にぴったりだな、とか色々考えさせられる。
 特にチャパリータさんが打つアイビスは良さが感覚的に伝わってきて、もしかしたらチャパリータさんとは技術レベルが近いのかと共感してしまった(失礼か)
 自社で販売しているラバーとの比較もさりげなくだが公平に行っていて、ディグニクスとネクサスを比較するとネクサスがスピードが遅くてビックリしている姿も普通に見ることが出来る。


 「ぶっ飛ぶ」 とか 「すんごい弧線」 とか 「めっちゃかかる」 などのプロモーション動画から離れたWRM試打動画。
 今後配信予定のラバーたちを、WRMメンバーがどのように評価をするのか、非常に楽しみである。
 
 

 とはいうものの、一方ではWRM特注ラバーの試打動画がほとんど無くなってきている現実も有り、色々バランスを取りながらの経営はキツそうだなとは余計なお世話か。
 

以下の項目の内、自分に当てはまる項目の数を数えてください




□仕事中ふと気がつくと卓球のことを考えている
□卓球用具を買うことが卓球界への貢献だと考えている
□切ったり貼ったりが上手になった
□卓球メーカーのウェアを着ている人を見かけると振り返ってマジマジと見る
□電車の中で卓球王国を読んでいる人がいたら話しかけそうになる
□自分へのご褒美が卓球用具
□お出かけ着を買いに行ったはずが練習着を買っている
□ そういえばタンスの中は卓球ウェアばかりだ
□いつでも練習できるようにバッグの中にはピンポン球が常備されている
□旅行先に行ったら必ず卓球ショップをチェックする
□卓球のラバーは変な臭いがすると思うが嫌いでは無いしむしろ嗅いでいたい
□1万円くらいの買い物をする時「テナジー買えたな」と呟いてしまう
□板を見るとき表面の木目より側面が気になる
□黒檀や紫檀など銘木の名前をよく知っているがそれほど木材に興味があるわけでは無い
□休日の予定ではっきりしているのは卓球関係のみ
□一番お気に入りのYouTubeはWRMサブチャンネル
□欲しい用具があったら個人輸入もいとわない
□年の離れた知り合いが増えた



さてあなたの結果は???

チェックした項目を数えてくださいね



0コ
どうやら間違えて来てしまったようですね
ここで見たことは全て忘れて日常にお戻りください
出口

1コ~5コ
普通に卓球好きなあなた
こんな場所にいるべき人ではありません
もっと有意義な時間を過ごしましょう
ここをクリック


6コ~10コ
卓球そのものを楽しんでますね
良い傾向です
そろそろ新しい事にチャレンジしても良いかもしれません
as your own riskでどうでしょう



11コ~15コ
ある種の卓球愛好家として完成されていますね
単なる卓球好きから逸脱している可能性もあります
大丈夫ですか?
無難に社会生活を送れてますか?
そうですか
あなたとは仲良く出来そうです



16コ以上
ちょっと怖いんですけど
さすがに引きます
あまり人には言わない方が良いですよ












 前の記事の修正版です




 先日ラバーの質問があったので都内の某卓球ショップに初めて行きました。
 そこで出会った店員の応対が印象的だったので、覚えている限りを再現しました。


「ちょっとラバーのことで質問があるんだけど」
 

「はい何でしょう」
 

「今までヤサカのライガンスピンを気に入って使ってまして」
 

「ライガンスピン、あれは良いラバーですよね」
 

「ええ、それでその次のラバーというか、ステップアップするとしたらどんなラバーが良いか教えて欲しくて」
 

「ライガンスピンが気に入っているなら、もう少し弾みの増したラクザ7でしょうね」
 

「ラクザ7ですか。メモしておこう。ちなみにラクザ7からステップアップするなら?」
 

「ラクザ8ですね」
 

「ほうほう、ラクザ7の次は当然ラクザ8、ってラクザに8ってあったっけ?」
 

「あります。あまり知られてませんが。ラクザ7の後已打底タイプのNEOラクザ7が発売されて、プラスチック球切り替え時にラクザ8が」

「ラクザに已打底?」

 

「すみません勘違いです。どうもこう暑いとダメですね。ラクザ7の次はロゼナがよろしいと思いますよ」
 

「暑さのせいかなあ。まあいいや。なるほどbutterflyのロゼナですか。評判良いですよね。なるほど。ちなみにロゼナの次に使うとしたら、あ、あのトップ選手御用達の・・」
 

「そうです。ロゼナ7です」
 

「ちがうだろ。釘差しておくけどロゼナ8でもないからな」
 

「こりゃ1本取られた」
 

「あんた変だよ。本当にここの店員さん?」
 

「そうですよ。ここの店長です。真面目に行きましょう。もちろんロゼナの次はあのテ・・テ・・・テ・・・」
 

「言い淀むほどのこと?」
 

「すみません 恐れ多くて」
 

「やっぱりあんたおかしいよ。普通に言いなよ」
 

「緊張しちゃって。ロゼナの次は同じbutterflyのテンペストですね」
 

「古いよ。とっくに廃盤だよ。もはやどんなラバーかも分からないよ」
 

「そこはぐっちいさんのブログを参照して下さい」
 

「参照してくださいじゃないでしょ。本当に売っているなら出してきてよ」
 

「テンペストなんか売ってませんよ。しっかりしてくださいよお客さん。ロゼナの次はテンキョク2ですね」
 

「ゴリゴリの粘着じゃん。ロゼナの次がなんで粘着ラバーなんだよ。何言ってんだよ。ロゼナの次に来る『テ』がつくラバーって言ったらテナジーしかないでしょ」
 

「テナジー。そうですテナジーです。私がどうかしてました。お許しください」
 

「急に低姿勢になったな。まあ分かればいいですよ。それでテナジーっていっても何種類もあるじゃないですか。05とか64とか。ロゼナの次はやっぱり80FXとかですか?」
 

「まあ80FXも良いラバーですけど、当店一押しはこのテナジーです。テナジー05極薄」
 

「どこのWRMだよ。なんで極薄、しかも真空パッケージだよ。よくみりゃ05じゃなくて0.5だよ。アポロ5ですら0.7mmなのに。買うわ。むしろ買うわ。これいくら?」
 

「はいありがとうございます。8000円です。あと特注なのでITTF入ってません」
 

「使えないじゃん。それにメイドインチャイナって、全然テナジーじゃないよ。値段だけテナジーだよ。もう帰るわ」
 

「テナジー0.5極薄皮付きブルースポンジもありますよ」
 

「ブルスポ! いや帰るから」






「分かりました。本当のとっておきを出します」
 

「もういいよ。帰るから」
 

「まあ、そう言わずに。これはbutterflyの試作品なのですが、ブライスハイスピードで実用化されたマイクロレイヤー技術をさらに進化させて、それをテナジーの粒形状と組み合わせたラバーでして。このラバーを使ったらあまりの気持ちよさにもう他のラバーは使えないという中毒性の高いラバー。その名もテナジーオリジナル0.01」

「良さそうだけど何か名前が嫌だなあ」
 
「薄さ0.018mmの驚異的な薄さ、他社と比較して3倍の強度、あの嫌なゴムの臭いゼロ」

「念のために聞くけどラバーの話だよね」

「そうです。他に何があるとでも?そしてこのラバーの画期的なところはリバーシブルになってまして、裏返すと表ソフトになります」

「絶対それ卓球のラバーじゃないよね。他のゴム製品だよね」

「心配ご無用です。裏返すとテナジー独自の粒形状が表面に出ることにより適度な摩擦と・・」

「はいアウト」

「どうですお客さん、中の個室で試着、いや試打しませんか? 私がお相手しますよ」

「なんだよ試着って。言い直したよね。怖いよもはや」

「お嫌ですか?それならサンプル品をご自宅に送ります」
 

「頼むからやめて」

「サイズはやっぱりL? 大丈夫です。私がご自宅まで出向いて無料でセットいたしますから」

「おーい誰か警察呼んで」 

 

 先日ラバーの質問があったので都内の某卓球ショップに初めて行きました。
 そこで出会った店員の応対が印象的だったので、覚えている限りを再現しました。


「ちょっとラバーのことで質問があるんだけど」
 

「はい何でしょう」
 

「今までヤサカのライガンスピンを気に入って使ってまして」
 

「ライガンスピン、あれは良いラバーですよね」
 

「ええ、それでその次のラバーというか、ステップアップするとしたらどんなラバーが良いか教えて欲しくて」
 

「ライガンスピンが気に入っているなら、もう少し弾みの増したラクザ7でしょうね」
 

「ラクザ7ですか。メモしておこう。ちなみにラクザ7からステップアップするなら?」
 

「ラクザ8ですね」
 

「ほうほう、ラクザ7の次は当然ラクザ8、ってラクザに8ってあったっけ?」
 

「あります。あまり知られてませんが。ラクザ7の後已打底タイプのNEOラクザ7が発売されて、プラスチック球切り替え時にラクザ8が」

「ラクザに已打底?」

 

「すみません勘違いです。どうもこう暑いとダメですね。ラクザ7の次はロゼナがよろしいと思いますよ」
 

「暑さのせいかなあ。まあいいや。なるほどbutterflyのロゼナですか。評判良いですよね。なるほど。ちなみにロゼナの次に使うとしたら、あ、あのトップ選手御用達の・・」
 

「そうです。ロゼナ7です」
 

「ちがうだろ。釘差しておくけどロゼナ8でもないからな」
 

「こりゃ1本取られた」
 

「あんた変だよ。本当にここの店員さん?」
 

「そうですよ。ここの店長です。真面目に行きましょう。もちろんロゼナの次はあのテ・・テ・・・テ・・・」
 

「言い淀むほどのこと?」
 

「すみません 恐れ多くて」
 

「やっぱりあんたおかしいよ。普通に言いなよ」
 

「緊張しちゃって。ロゼナの次は同じbutterflyのテンペストですね」
 

「古いよ。とっくに廃盤だよ。もはやどんなラバーかも分からないよ」
 

「そこはぐっちいさんのブログを参照して下さい」
 

「参照してくださいじゃないでしょ。本当に売っているなら出してきてよ」
 

「テンペストなんか売ってませんよ。しっかりしてくださいよお客さん。ロゼナの次はテンキョク2ですね」
 

「ゴリゴリの粘着じゃん。ロゼナの次がなんで粘着ラバーなんだよ。何言ってんだよ。ロゼナの次に来る『テ』がつくラバーって言ったらテナジーしかないでしょ」
 

「テナジー。そうですテナジーです。私がどうかしてました。お許しください」
 

「急に低姿勢になったな。まあ分かればいいですよ。それでテナジーっていっても何種類もあるじゃないですか。05とか64とか。ロゼナの次はやっぱり80FXとかですか?」
 

「まあ80FXも良いラバーですけど、当店一押しはこのテナジーです。テナジー05極薄」
 

「何ラバーマーケットだよ。なんで極薄、しかも真空パッケージだよ。よくみりゃ05じゃなくて0.5だよ。アポロ5ですら0.7mmなのに。買うわ。むしろ買うわ。これいくら?」
 

「はいありがとうございます。8000円です。あと特注なのでJTTAAもITTFも入ってません」
 

「使えないじゃん。それにメイドインチャイナって、全然テナジーじゃないよ。値段だけテナジーだよ。もう帰るわ」
 

「テナジー0.5極薄皮付きブルースポンジもありますよ」
 

「おーいスプリングスポンジはどこへ行った」




迷宮エレジー


また戻るよ 振出しに

いつの間にか 全てが無かった事になっても 

大丈夫だよ いつものことさ

僕にとっては こんなこと 日常茶飯事


繰り返し 繰り返す

昨日のことなど 無かったように

進歩も 上達も 達成感も

いつものように アブクブクブク消えていく


ああそれが 無限のループ

始まりと終わりは 同じ蜃気楼の見た夢

ああそうして どこへも行けない

僕だけが 閉じ込められた世界


また戻るよ 振出しに

引いて当てて 振り上げて飛んでいってしまった

ネットを超えたのは いつのことだった?

届かないのは 僕の心 ただそれだけ


繰り返し 繰り返す

明日の夢など 失われたまま

技術の 進歩も 重ねた希望も

いつものように アブクブクブク消えていく


ああそれが 無限のループ

始まりと終わりは 同じ螺旋の見た夢

ああそうして どこへも行けない

この場所は 出口など無い迷宮









このページのトップヘ