卓球迷宮地下1階

~貼ったり はがしたり また貼ったり~

カテゴリ:ラバー > テンション

 卓球王国で紹介されてからずっと欲しかったラバー。動画でも欠点が無い素晴らしいラバーと言われていて、後はいつ買うかタイミングの問題だったが、何故か後回しにされていた。
 今回の卓球屋セールに合わせて購入した。3枚買った中でメインの扱い。
 スポンジは気泡が大きくラテグルーでは接着が不安だが、深夜で眠く正常な判断も出来ず貼ってしまう。
 仕上がってみるとグリップ寄りの一部で接着が甘い。一気にテンションが下がるが後からその部分だけ接着をし直す。
 ラバーカットもハサミの方が良さそうだと思いながらカッターで切ってしまう。
 スポンジ部分がぽろぽろと崩れるタイプで、これも失敗。サイドテープでごまかすことに。
 重量計測も忘れる失態。
 ラバーはしっとりとして粘着があるかのよう。いかにも高性能っぽい。

・・・感想・・・ 
使用ラケット スワット
フォア面で使用

 軽打から安定して打てる。
 引っ掛かりがあるのか安心感があり、強弱も付けやすい。 
 離れて強打をすると金属音がして心地よい。
 練習相手はいつもと比べてスピードがあると言っていた。テナジー25FXよりは速いと思う。
 サーブも切れるし、ツッツキもやりやすい。
 打球感も良い。スワットとも合っている。
 これはメインで使いたいラバー。
 バック面に表を貼ってしまったので、 途中退場となるがそれがなければ一日同じラケットでも良かった。
  ちなみにスワットは一番最初に買って、尚かつ一番酷使されているのでぼろぼろである。それはもう痛々しいほどに・・・

  スワットオメガVツアーオメガ

 今話題のマントラ。カルテットLFCのバック面用に考えていたので軟らかめのSにした。以前カルテットLFCに貼って調子の良かったエアロックSをイメージ。
 カット後重量 39g。
 まさかの40g以下。中厚とはいえかなり軽い。硬度42くらいか。

・・・感想・・・
使用ラケット カルテットLFC
バック面で使用

 エアロックに引っ掛かりを加味して、エアロックアストロより弾きを控えめにした感じ。
 フォア面に貼ったラザンターR42よりドライブのスピードは遅く感じる。
 軟らかく食い込みを感じるので非常に安定して打てる。
 弾くとスピードが出るので私の打ち方には合っている。
 ツッツキはテンションらしく速くて深いが、多少浮く。技術の問題だろう。
 グリップ力はあるのでサーブにも困らない。
 エアロックの打球感が好きで引っ掛かりに不満があった人は、アストロよりマントラを選ぶといいかも。

   マントラS (1)  









 


マントラ4









 

 WRM決算セールでもらった¥500クーポン券を利用して購入。
 V42がバック面に良かったので、R42もきっと良かろうとカルテットLFC用に決めていた。
 カット後重量45g。
 ラザンターは良いラバーだと思うが、ネット上であまり良く言われていないのが残念。価格が高いことが原因だと思っている。もしこのラバーが定価¥5500で3割引き税込み¥3850ならもっと売れていると思う。実売¥4000後半だとちょっと手が出ない。といいつつ4枚目のラザンターなのだが。

・・・感想・・・
 カルテットLFCは良く弾くラケットでいつも合わせるラバーで悩むのだが、今回は最初からしっくりきた。適度に軟らかくグリップ力もあるので軽打でも一瞬の掴む感覚の後弾き出される感じ。スピードとコントロールの両立が出来ている。 
 ツッツキはラケットの影響か速くて深いツッツキになり、長短のコントロールが難しい。というかできない。下回転サーブも慣れないせいかガチッと擦る感覚に乏しくネットよりだいぶ浮いてしまう。

 最後に少し離れて打ち合ったが、ラケットの弾き出す力が強く、上手く台に収まらない。離れて打つより前陣向けかもしれない。
 カルテットLFCのフォア面はこのラバーに決定。
 たまに来るマイ特殊素材ブームの時には使うことにしよう。

 相変わらず何の参考にもならない感想だが、きっとブログってそういうもの。
 ラザンターR42

 正月のJUIC福袋に入っていた。ラケットのカブリオレがメインでラバーは実用性で選んだ。同じ硬度 厚さで赤黒両方所有しているが、なかなか出番が無かった1枚。なぜなら定価が ¥7000オーバーと価格はモンスターラバーなのでとても継続利用できず、もし気に入ってしまったら逆に困ったことになるといらぬ心配をしていたからだ。
 カット後重量46g。
 見るからに品質が良く、触ると引っ掛かりを感じる。

・・・感想・・・
使用ラケット カブリオレ(アウターカーボン)
主にバック面で使用

 ラケットが手持ちの中では一番弾むこともあり、フォア面に貼ったレガリスブルーやフライアットスピンですら不安定だったが、その中ではこのラバーが扱いやすかった。グリップ力があるのか打っていて安心感がある。
 とにかく弾むラケットなので、ツッツキをするとひたすら速くて深い直線的な球になる。これはラバーの性能とは思えないので、他のラケットに貼って試したい。
ターゲット (1) 

 Virtuoso offensive-の裏面に貼っていたテナジー64FXは、ちょいと扱いきれなかったので、回転の影響を受けにくそうで尚かつ弾きの良さそうな、それでいて安価なこのラバーを購入。
 プラクソン発売当初購入したのに続き、この硬度は2度目の購入であった。 
 プラクソンは全ての硬度を体験済みで、どれもそれほど気に入ってはいないのだが、価格も安く発売時の印象が良いので選択肢に入りやすい。この辺はWRMの影響が大きい。
 カット後重量 44g。

・・・感想・・・
使用ラケット Virtuoso offensive-
裏面で使用

 最初に使用したときは弾みすぎて上手く扱えず、失敗したかと思ったが、3回目の使用になる本日はなかなか好印象であった。
 コンパクトなスイングでもスピードが出るので、とっさに手首だけで打ってもかなり速い球が出る。
 たいていバックで打つときは余裕が無い事が多いので、これは期待通りの性能である。
 グリップ力はあるので横回転サーブも十分な回転を得ることが出来、ツッツキも深くて速いツッツキになる。
 ラケットの影響も大きいが、軽く打っただけで大きな音が出て気持ちが良い。

 今回は自分より上手な人と練習できなかったので、速い球や回転の強い球を受けたときはまた異なる感想をもつかもしれない。
 
  プラクソン450

 国際卓球高田馬場店で購入。
 ラザンターやロゼナと比べるとプロモーションは控えめで、カタログだけではどのようなラバーか判断しにくい。
 いつかは買うだろうと思っていたが、単板ペンに貼る事を思い立ち購入した。
 カット後重量38g(間を開けて貼っているので参考値)

・・・感想・・・
 使用ラケット 8mm檜単板日ペン(神龍木)

 普段使わないペンであること、単板も不慣れである事を念頭に読んでいただきたい。

 軽く打っても簡単にスピードが出る。
 強く打つとすっ飛んでいくので慣れない内はオーバーの連続。
 グリップ力はあるので回転がかからないわけでは無いが、かかるまえに飛んでいく感じ。
 ショートは力を入れなくてもスピードが出るので楽。
 相手の球の力を利用するのに向いている。
 下回転サーブは薄く切るより少し食い込ませる方がかけやすい(これは練習相手に使ってもらった時にそのように見えた)
 ドライブよりスマッシュを打ちたくなる。ラバーは軟らかく感じられ、強打してもコントロールが確保されている。
 私は回転のかかったループドライブを打つ事は出来ないが、練習相手(つじまるさんのことだ)に打ってもらったら結構な回転量で、スピード、回転ともに優れたラバーだと思う。
 単板との組み合わせではインパクトの衝撃をほとんど感じず、打ったー!という感じはあまりしないがスピードはきっちり出ている。
 今度は普段使っている合板シェークに貼って試して見たい。
  DSC04484 (1)

 卓球ブログでお馴染みのつじまるさんから頂いた一品。
 中国製の非粘着ラバーだが結構評判が良く、ブルースポンジの外観も含めて気になっていた。
 開封するとシートは非常にきれいでシンプルなモールドも雰囲気がある。
 スポンジは触った感じから軽い事が分かる。STARWOODのラバーに似ていて、おそらく貼り替えには向かない。
 カット後重量39g。
 レガリスレッド並だ。

・・・感想・・・
使用ラケット 皇神
主に裏面で使用 

 ソフトな打球感だがふにゃふにゃでは無く、強く打ってもしっかりとホールドしてくれる。
 軽く打ってもスピードが出て、よくある粘着ラバーから粘着をとっただけの中国ラバーとは異なり、テンションラバーに慣れていても違和感なく使える。
 これはペンの裏面初心者には最適なのでは無かろうか。
 中国から買えば価格も驚くほど安く、重いラケットの裏面用として重量調節にも使えそうだ。 
 軽くて安くて高性能なラバーをお探しなら、試して見る価値はあると思う。
AK47BLUE 

 卓球王国試打動画に影響され、半年くらい前に購入したにもかかわらずまともに使っていなかった一品。
 今回少し特徴が分かった。
 カット後重量46g

・・・感想・・・
使用ラケット スウェーデンクラシック
フォア面で使用

 廃番になってしまったお気に入りのラバー、ターゲットアルティマ50の替わりとして試して見た。
 使ってみると、弾まないラケットの効果か扱いやすい。
 特にスマッシュを打つと爽快な音がして打球感も気持ちが良い。
 狭い場所での練習なので、離れて打つことは出来なかったが、このミート打ちの気持ちよさと安定感だけでもメインとして継続を考えるくらいの感触。
 弾みが良いのかコンパクトなスイングでもスピードは出る。
 なぜかツッツキはやりにくかった。
 あれこれ用具を替えての練習だったので、いつもに増して感覚が狂っていたせいかもしれないが、ネットとオーバーばかりで上手くコントロールできず。
  なお今回はバック面に表ソフトを貼っていたため総重量170gと超軽量ラケットとなった。
  衰えた体にはこれくらいの重さの方が負担が少なく良いのかもしれない。

 リズムP 

 購入のスピードが速くて書くのが間に合わない。
 GWセールでWRM高田馬場店にて購入。
 バック面に良さそうと思って購入。
 カット後重量44g

・・・感想・・・
使用ラケット OSP Expert power allround
バック面で使用

とても良い感じ。
ヴェガアジアDFよりスピードも有り硬さも適度。
強く振るとスピードが出るが持っている感じがあるのでコントロールが良い。
ドライブ気味に打てばネットより少し低いくらいでも確実に台に入る。
打ち合いをしている分には、バック面では今までで一番良い予感。
サーブ レシーブなど試していないことも多いので引き続き使用したい。

v42 

 発売前から話題のラザンターR47をWRMのネットショップで購入。
 説明によると扱いやすくて威力もあるらしい。 
 今まで発売前からこれほど騒がれて、実際購入した人の多いラバーを他に知らない。
 もし買った人が気に入ってリピーターになったら結構凄いかも。
 重量50gと結構重い。
 
 感想は先に書いてしまったので省略。 
R47
 

このページのトップヘ