卓球迷宮地下1階

~貼ったり はがしたり また貼ったり~

カテゴリ:ラバー > その他

 ペンの裏面用に購入。
 いつもお高いイメージのバタフライラバーも、OXならさすがに1000円を切る。
 パッケージから取り出すと、嫌に反っている。
 R7138893








 1枚ラバーって、こんなに反るものだっけ?
 何てTwitterで呟いたら大友さんから解説コメントが。

 「布貼りはテンション加工と同じような効果がある一方、粒の固さをキープできるのが特徴です。また、布とゴムの伸びの差で反ります。 それでテンションのような感じになっているのかとお見受けします。
 プレス成型時に同時に布を挟んで焼き込むそうで、この時、圧力をかけられて材料が一番伸びた状態で固まるので、成型完了後も手で引っ張ったようなナチュラルなテンション加工が続く状態になっています。スピードグルー以前の世界から伝わる職人技です。」

 なるほど分かりやすい。
 
 シートが厚いので手に取るとずっしりとした重みを感じる。
 匂いもゴムそのもので、卓球用品と言うより日曜大工の部材のようだ。
 価格は安いが綺麗なシートでさすがは日本製。見ているだけで楽しい気分になる。
 R7138898








 当初の目的通り裏面に貼るか、それともシェークのバック面に貼るか、ずっと悩んでいる。
 お手軽な価格なのだからさっさと試せば良さそうなものだが、しばらく練習の機会が無いのだ。
 うーん、迷う。
 接着シートとラバーを握りしめて、今日も考え中・・・・・

  

 例の激重単板シェーク(名前が無いが、メーカー名をとって神龍木FLと呼ぶ)の裏面に貼る、裏ソフトで軽いラバーとして注文。
 ハモンドは最初に買った思い出のラバーだ。
 たかだか3年前だが、あの頃卓球用品店お勧めの初心者向けラバーはハモンドだった気がする。
 深夜2時で明日も仕事だが、早速貼ってみた。
 
 パッケージ込み重量 73g
 カット前重量    45g
 カット後重量    31g

 思ったほど軽くは無いが、手持ちの裏ソフトの中では最軽量となった。

 フォア面 エボリューションMX-P特厚
 バック面 ハモンド薄
 総重量 203g
 
 まだ重い。
 
 フォア面を40gにすれば193g。
 
 40g付近で候補を探すと、ヴェンタスベーシック レガリスレッド プラクソン350  テナジー64FX ザルト タキネスドライブ ファクティブ テナジー05も中ならギリギリか。
 単板に合うラバーがよく分からない。
 
 とりあえずエボリューションMX-Pフォア面で試してから判断しよう。
  

 MASAKIの正月福袋に入っていた一枚。
 アンチはアームストロングのニューアンチスピン以来。 
 アンチラバー使いではないので出番がなかったが、ちょっと楽しそうな雰囲気がこのラバーにはある。
 いつもお世話になっているtti-labo.comのレビューしか相変わらず情報が無い。
 カット後重量32g。
 回転をかける球突きをしても、さすがにアンチだけあってあまり横に飛んでいったりはしない。
 ドライブ練習の相手用に今回使用を試みた。

・・・感想・・・
使用ラケット バルサプラスディフェンシブ3.5
バック面で使用

娘のドライブをこのラバーでブロックした。
ニューアンチスピンと違ってスポンジが薄いせいか、ラケットのブレードで打っている感触もするが、結構弾む。
回転の影響はあまり受けないが、スピードの影響は受けるので角度を合わせないとオーバーする。
ラケットは弾まないラケットだがそれなりにスピードも出る。
極端なラバーではないので意外と使い易い。
バック面に貼ってショートやブロックで相手を振り回す様なプレーに向いているのかも。
ガードスペシャル
 

 正月セールの福袋に味をしめて、中国ラバー専門店MASAKIで福袋¥2000購入。
 ラバー4枚入って¥2000とお買い得なのだが、
 前回と3枚ダブり 色まで同じという残念な結果に。
 違っていたのは、ガードスペシャルの代わりに、airのシロッコ 25 sfが入っていたこと。
 

 希望通り、パッケージを別の注文と一緒に入れてくれたので良しとしよう。

  福袋

 中国ラバー専門店MASAKIのクリスマスセールで購入。粒高でスポンジ2.0mmの特別仕様。表ソフトのように使える粒高 ではないかと推測されていた。
 
 感想
 使用ラケット ナルカス
 両面で試し打ち

 表ソフトとはやっぱり違うのではないかなあ 
 軽く当てるだけですっと音もなく飛んでいくが、角度が合わないとオーバーしてしまう。
 ブロックも角度が難しくてまともに入らない。
 表ソフトにも粒高にも慣れている人が使えば効果を発揮できる可能性はある。

 自分は打ちやすく相手は打ちにくい そんな魔法のようなラバーはないと再認識。
 どんなラバーでもそのラバーを使いこなすための練習が必要である 当たり前だけれど
DSC04085DSC04086 

 かねてから興味があった粒高を購入。中国製の安いラバーも候補にあったが、通常に買っても十分安いので大宮卓球にて購入。粒高で回転が反転するというのはどういう感覚なのか知りたかったのが大きな理由。ドライブ練習の相手にでもなれば尚良いかと。

・・・感想・・・
使用ラケット 双MFR

 以前少し触ったときに、バウンド直後に打つと入れやすいことは気がついていた。娘にドライブを打たせ粒高で返すというのをやってみたが、ナックルで返っているとのこと。
 球の後方を下に切ると反転するというのをどこかで聞いたような気がしたので、実際やってみると反転して返っているようだ。なるほどこのように打つのだなと納得。緩い球は返しづらいがある程度回転とスピードのある球は軽く切るだけで面白いように返球できる。
 自分があまり動き回らなくてもいいのが気に入る。
 動けなくなった時に備えて粒高もマスターしておこう 
DSCF1020DSCF1023 

 アンチラバーってどのようなラバーなのだろう 
 ずっと気になっていたのでラケットと合わせて購入 
 すごいスピードやスピンの球を殺して 自分の球にしてしまう
 そんな魔法のような 性能に加えて、粘着性なので回転をかけることができ
 スピードもだせる おまけに軽量で扱いやすい
 いくつかのレビューでも高評価 
 というわけで購入

 ・・・感想・・・
 ラケット カルテットLFC
 バック面で使用
 ①確かに軽い 貼ってないかのような軽量
 ②シートの表面はすべすべではない 引っかかりがある
 ③シートが薄いので擦ると裏のつぶつぶ感がはっきりわかる
 ④軽く打つと全く飛ばずネット
 ⑤試しにフォアで思いっきり打つと ボフッ という感触で結構飛ぶ
  この感触は今まで味わったことのない スポンジで打っているような感触
 
 どんなラバーにも言えることだが、きちんと使いこなすにはそれ相応の練習が必要
 使いこなせば試合を有利に進めるラバーだと思う
 ただ やっぱり 相手がいる練習では使う機会がないというか 使っててつまらないというか

 一度使って剥がしてしまった
 またいつか使おう
 DSCF1005DSCF1007


 

 ラケット 双を購入したとき合わせて買ったラバー。基本をきっちりやるために良さそうなラバーとして購入。その中でも硬度が高いM2を選択。
 
 ・・・感想・・・
 ラケット 双
 フォア面で使用
 弾みすぎずきちんと回転もかかり、このラバーで練習を続ければいろいろな技術を習得できると思われる。強く打てば速い球も出るし、切れば十分な回転もかかる。
 ところが何回か使用して剥がしてしまった。物足りなく感じてしまう悪い癖が出たためだ。 無限ループ1をペンでも繰り返す事になる。なまじ手持ちのラバーが多かったため、あれこれためしたい欲求から逃れられなかったのだ。
  20)

このページのトップヘ