卓球迷宮地下1階

~貼ったり はがしたり また貼ったり~

タグ:ショップ訪問

 宇都宮へ餃子を食べに行ったついでに、再びイシザキスポーツへ。
 総合スポーツショップだが卓球に力を入れている店で、ラケットやラバーの扱いも卓球ショップ並みにある。テナジーの旧パッケージが¥5980で販売されていた。
 割引は良くある2割引きがメイン。
 スティガのラバーは扱いが無いのでエアロックは販売していない。
 シェーク単板用にマークV薄を購入し(安いので)、ヴァルモをパッケージの上から触ったり、ワゴンの中をのぞいたりしていたら、棚の下段に面白い物を発見した。スマッシュ 

スマッシュキャッチャーという商品で、卓球台の隅に取り付けて、球をキャッチするネットのような物。
ここに入らないと球は散らばってしまうので、結局集球ネットは必要になると思われる。 

 東京で会議があったので当然のように高田馬場へ。
 今回は一応目的があって、ラザンターの硬度が低くて薄いタイプ、つまりR42かV42の1.7mm または2.0mmを購入しようかと思っての訪問であった。
 もう一つ迷っていたのが前回購入を見送ったTIBHARのB品ラバー。もしまだ残っていたら以前から欲しかったエボリューションMX-Pをこの機会に買おうかと思っていた。
 散々迷ったがラザンターはいつでも買えるとの判断で、お買い得になっているエボリューションMX-Pを購入した。ラザンターだったらVirtuoso offensive-に貼ろうかと思っていたが、エボリューションMX-PならカルテットLFCに貼ることにしよう。それとも本日夜に注文したOSPのExpert power allroundにしようか。注文中の中国製単板シェークという手もある。バック面は中国から買ったドニックのブルースT1かな。 
 エボリューションMX-Pは妻が継続使用しているので何回か使わせてもらったが、とても良い印象を持っている。 そもそも自分で買おうと思っていたのに妻に先を越されて購入しなかったラバーなのだ。いつかは買う運命だったのがたまたまその日が今日だったにすぎない。
 OSPのラケットを注文した話はまた次回。今回は新しい試みもあるのでどうなるか楽しみである。 

 卓球三昧で練習した後当然のようにWRMへ。高田馬場まで練習しに行くのはWRMが駅前にある事が大きい。

 一応目的は新しいラケットがちょこっと、ほんのちょこっと欲しくなったので、価格の安い天王星3を買おうかどうしようかというところだったが、品切れしていたので逆にほっとした。
 店に1時間30分以上滞在してしまったので、もはや何の話をしたか全て思い出すことは不可能だが、色々為になる話や共感できる話があって、楽しい時間であった。長居して何も買わないのも失礼なので卓球王国を買った。それとサイドテープガチャを一回。ちょうどTAKZINEの出る日で新しい号を貰えたのも良かった。

 テナジー25FXに似たラバーを訊ねてみたが、こちらは望み薄そう。高いラバーなので代わりのラバーがあると良いのだが。ぐっちぃ氏のブログでテナジーに似たラバーシリーズがあり参考になるのだが、25FXに似たラバーという記事はないのだ。
 OSPの話でOrigoという初級者向け位置づけのラケットがあるのだが、本家ショップページにOrigoのオプションとして存在しない文字入れやグリップの変更も依頼できるそうだ。これは良い情報である。娘に購入を考えていたが、せっかくだから名前を入れたりできるといいなと考えていたのだ。英語で頼むのは不安だが・・。私物のラケットで軽く試し打ちをさせていただいたが、とても感触が良い。売り方を誤らなければ日本でも売れるだろうという話をする。プロモーションこそWRMさんの得意とする分野ではなかろうか。
  ラバーに気泡を入れない貼り方や、貼り替え時のコツもしっかり聞いてきた。丁度お客さんが1枚買ってラバーを貼ってもらっていたので間近でじっくり見させてもらった。あのローラーが欲しい。
 

このページのトップヘ