卓球迷宮地下1階

~貼ったり はがしたり また貼ったり~

タグ:卓球三昧

 だいたい半年に一回のペースで利用している卓球三昧(高田馬場店)に、なんと2週連続で参加した。
 前回と同じメンバーかなという予想は外れて全員違うメンバー。
 とはいっても今まで何回もご一緒した方々が大半だった。

 今回練習したのは対下回転打ちドライブ。
 できると言えば出来るんだけど、安定していないというか、苦手意識がある。
 教わった中でのポイントは
 ①振り急ぐのでグッと溜める時間を作る
 ②その為には右足を前に出すと良い感じ
 ③インパクトの時ラケットの下半分に当てるとネットなので上半分に当ててグッとやる(曖昧)
 ④帰ってきた上回転の球に対しても、振り急がず上回転をかける

 こういうやりとりの中でバック側に来るとまともに打てない。
 グリップがフォア寄りのグリップのまま打っているからなので、そこは意識して修正する。 

 とまあこんな感じだった。
 ワンコースのバック打ちならフォアよりも打ちやすいと思っていても、ランダムに来た場合バックでまともに打つことが出来ないのは、多分ラケット角度と打点が遅いせい、だと思う。
 次に練習するときはそこを意識してやりたい。

 そいえば用具はアルバ x テナジー25FX x マントラS
 この組み合わせだとツッツキ、下回転サーブ、ドライブ、対下回転打ちはとてもやりやすい。
 スピードこそ遅いが掴む感覚があってコントロールしやすい。
 バックはブルーストームz3からマントラSに変えたが、球持ち良すぎて変な感じ。
 このアルバはちょっと離れた位置からドライブをガンガン打つのには良いのだけどなあ。
 
  バックのラバーを考え直すか、ラケットを変えるか。
 あともう少しで至高の組み合わせが完成しそうなんだけど。
 
  

 例によって練習相手が見つからず、お金で解決することにした。(嫌らしい言い方)
 今回利用したのは久し振りの「卓球三昧」。
 人気があってなかなか利用できなかったのだが、珍しく一枠だけ空いていたので予約をしたのだ。
 約一年ぶりの教室。
 1時間30分で¥1700円なので気軽に利用できる。
 ここは基本的に生徒同士の練習で、ローテーションしながら先生から二度ほど指導を受けられる。
 あまり上手は人ばかりだと緊張するが、程よい感じでリラックスして受けられた。

 ちなみにラケットはアルバ+テナジー25FX。
 1年半くらい前まではずっと使っていたラケットとラバーで、 今の自分には合っているような気がする。
 球持ちが良いというか柔らかく包み込むような打球感で、フォアもバックも安定感抜群。
 弾くよりしっかり掴んで回転をかける打ち方に向いている。
 もっともあまり回転がかかっていないと先生から言われたけど。

 目一杯練習した後はお楽しみのWRMへ。
 珍しく先客が2人いて、お腹がすいているし早々に引き上げようか迷ったが、せっかくだからと待つことに。
 購入を待つのでは無く会話の順番待ちなので、普通の店ではありえない話だ。
 今回も何だかんだと長居をしてしまい、商売の邪魔をしないように何度も帰りかけては再び話し込み、気がつけば2時間30分。空腹で腹が鳴って困った。
 実はアレスを買おうと思っていたのだが、最近ちょっぴり成長して、本当に必要かどうか自問自答したあげく見送ることに。
 話題のAXFも私物のをちょっと触らせてもらった。触っただけなので感想は無し。
 スーパーキムのスポンジを触らせてもらったり、神威の話をきいたり、私物のラケットを見せてもらったり、相変わらず盛りだくさんで、すでに記憶が曖昧になってきているが・・

 休日の過ごし方としては贅沢な一日であった。 

このページのトップヘ