普段裏ソフトを使っているが、たまに表ソフトを使いたくなるときがある。
 理由は様々だが、卓球王国の記事だったり誰かのレビューだったり、まあ発作のような物で長続きしないのは重々承知。今回はつじまる師匠との練習で使わせてもらった表ソフトが楽しかったのと、そういえば回転系表ソフトって使ったことが無かったな、という理由から。
 卓球屋の45%引きセールで購入。
 パッケージから出して現物を見ると、非常に美しい。
 何か感動して何枚も写真を撮ってしまった。

・・・初期感想・・・
使用ラケット スワット
バック面で使用

 下回転サーブを試しにやってみると、粒の表面で引っかけて結構な回転がかかる。とりあえず自分が良くやるネットを越えて戻ってくるサーブはできる。
 バックバックの練習をしてみると、やっぱり表ソフトは繊細で、どうも上手く台に収まらない。
 ラリーくらいはそれほど違和感なく出来るが、相手も特にやりにくさは感じないとのこと。
 プッシュの真似事もしてみたが、ネットミスが多い。
 しばらく試して諦めてしまったのだが、家に帰ってから思いつく。
 もしかしてフォア面向きのラバーだったのかなと。
 レガリスブルーとレガリスレッドの関係のように、スポンジ硬度の低いスピンピップスレッドがバック向きだったのかも。
 今度はフォア面で試して見ようかと思う。

 
 スピンピップスブルースピンピップスブルー2