この購入履歴って書いてても面白くないし、きっと読んでても面白くないと思うんだよね。
 レビューならともかく、ただ買いましたって報告だからね。
 報告と言うより無駄遣い日記になっているからね。
 ラバーやラケットを買ったら書かなきゃいけない勝手なプレッシャーもあって、もう止めようかと思ったこともあるけれど、 今更止めるのも悔しいし、欲望が枯れるまでは続けることにするね。
 何で時たま変な文体になるのかって?
 こっちが地だから。
 いつものお堅い文体は、単にしろのたつみさんのブログを読んで影響を受けているだけだから。
 
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 最近WRMで売り出し中の最新ラバー、銀河 アポロ5という粘着ラバーがある。
 このラバー、不思議なことに銀河のカタログには載っていない。
 カタログに掲載されているのはアポロ2、アポロ3のみであり、アポロ5の記載は無い。
 ちなみにアポロ2はバック面用テンション系、アポロ3はフォア面用粘着ラバーと説明書きがある。
 アポロ5は中国のネットショップでもほとんど取り扱いが無く、数少ない扱い店舗では日本向けラバーと紹介されており、WRMで買うより高い価格設定になっている。
 金色のパッケージが高級感を演出しているが、銀河ではPRO用とヨーロッパ向けラバーにはこのパッケージが使用されており、そういった意味では中国国内向けでは無く日本向けという意味なのだろう。
 
 もともとこのラバーを購入する意思はなかったのだが、WRM蘇我店で購入することになった顛末は既に述べたので、ここでは割愛する。

 シートの具合
 それほど強い粘着では無い。
 シートの表面はきれいで品質が良いと思われる。
 
 ラバーカット
 カッターで切りやすい。中国の粘着ラバーは大概カッターで切れる。

 カット後重量
 53g
 しっかり重い

 予想
 硬くて軽打ではスピードが出ず不安定
 サーブやツッツキは回転をかけやすい

 パッケージ写真
アポロ5 1











 
改めて見てみると品名無しのパッケージに後から商品名を印刷しており、他の金パッケージラバーとは異なる。

 ラバー表面
アポロ5 2







 ラバー断面
アポロ5 3




 粒が太くて低い
 スポンジは拡大してみると細かい気泡がある