例によって色々なレビューに影響されたのと、ブルースポンジの格好良さで購入。
 使いこなせない粘着ラバーが使えるようになる夢を見る。
 Virtuosoに貼って球突きをすると、ターゲットブルーに似た感触がある。ラケットの影響が混じった打球感というか、軟らかいラバーに共通するあの感じ。本当は軟らかくないのかもしれぬが、そう感じてしまう。
 

・・・感想・・・
使用ラケット Virtuoso offensive-
フォア面で使用

 初めての使用でいきなり初対面の人と打つという事をやってしまい、全く扱えず。緊張していて当てるだけになってしまうと弾みすぎてオーバーしてしまう。かといって軽く打つとラケットが弾むのかコントロールが難しい。 
 バック面で使用すれば良かったかと後悔するが、有料の卓球教室で相手がいることもあり、最後まで扱えないかもしれない可能性を考えると、練習開始前のウォーミングアップでメインラケットにチェンジしてしまった。
 
 もう一度リラックスできる環境で試したい。
 輝龍